店内はブルーズ一色に

昨夜はBlues Party。
店主催で初のパーティでした。
この日はちょうど、僕の誕生日並びに転居1年目に当たります。
狙ったんだろう?と言われましたが
ハイ、狙いました(笑)

いや、年末の日曜にやろうとは思っていました。
周りのお店などがお休みですので多少の音漏れも大丈夫だろうということで。
(元々、大音量ではやっていませんのでベース音以外はほとんど外に漏れてはいませんが)
で、日曜日がちょうど記念日に当たったというわけです。
これは好都合!と・・・・・

どのくらい集まってくれるか不安はありましたが
ふたを開けてみれば店内はほぼ満席状態。
ギター弾きは5人。
ハウスバンドのリーダー寺田くんは元々ブルーズバンドのリードギタリスト。
この日はマヌーシュギターをギブソンES-335に持ち替えて熱演。
最近新たに仕入れた電子ドラムまで叩くサービスよう。
ただし、スティックがないためお箸でした(笑)
仕入れるのを忘れてました、すんまへん。

かつてのバンド仲間、調子くんとの息はぴったりで
二人が弾いているのを聴いているだけでグルーブ感を感じます。
そこへ以前出演してくれたJangoの翔太くんがボーカルで加わり
一気にボルテージは上がりました。
遅れてやって来た若いギタリストのリードも加わり雰囲気は最高です。
ついつい、僕も性懲りもなくハープで参加してしまいました。

Jangoの他のメンバー(お父さんとその友人)もいらしていたのですが
こちらのミスで彼らに演奏してもらう機会を作れませんでした。
本当に申し訳ないです。
お店でまたライブをやっていただけたら有り難いです。

さらに遅れて到着した村井秀児さん(前回ライブ報告参照)がベースで参加。
これまた、歌まで歌ってくれるサービスが。
実に味のある彼の歌声は一度聴いたら印象に残りますし病み付きになりますよ。
もう、何をやったのかなど覚えていませんが
ともかく、ちょっと休憩を入れながら組み合わせを変えてのセッションは続きました。
11時過ぎ頃には流れ解散的に終了しましたが、
最後に居残った若いギタリストと村井さんの二人がセッション。
これがまた、息のあったセッションで思わぬ拾い物をしたような得した気分になりました。

リスナーとして参加して下さったお客さんも満足していただけた様子ですし
やってよかったと思えるパーティになりました。
参加して下さった皆さんに感謝感謝です。
特に準備段階でいろいろとお手伝いをして下さったクロさん、本当に有り難う!
また、何かの機会にこんなパーティを開きたいと思っています。

昨日はいっぱい「誕生日おめでとう」を言われたので
本来よりもずっと年を取ってしまった気がしています(笑)
もう、おめでとうはいいですからね。

b0169403_0193583.jpg

b0169403_0204380.jpg

[PR]

by ma.blues | 2009-12-29 00:33 | ライブ報告 | Comments(2)  

Commented by T at 2009-12-29 03:06 x
JANGO翔太くんの才能は新鮮でした、古典的なブルーススタイルに捕われず、自由な感性でオリジナル中心に爆発してもらいたいモンだと思いました。
Commented by 店主 at 2009-12-29 17:52 x
まったく、その通りだと思います。実は彼、コードをほとんど知らないそうです。音を拾ってあのフレーズを作っているようです。そうしたアプローチが旧世代にない新鮮さを産み出している気がします。
彼はもうすぐ卒業ですが是非とも盛岡で就職してこちらで活動して欲しいですね。

<< 新年明けましておめでとうございます 年末年始を含めた営業案内 >>