2.13Jazzy Night きつい冷え込みをものともせずに

急に冷え込んだ夜でした。
あっという間に−7℃くらいまで下がったようです。

Yuki&Fatsの二人と音出し確認をしている時、
一番に入って来たお客さんは転勤される島ちゃん。
開口一番「今日は寒いですねー」
僕はずっと店の中にいましたので逆に暑いくらいでした(笑)
狭い店ですのでちょっと人間が増えるとぐんと室温が上がるのです。

ライブは約一時間ずつ前後半に分けて行いました。
サム・クック、オーティス・レディング、ジェイムズ・カーなどソウル系の歌が多く歌われ
転勤する島ちゃんのためにザ・バンドの「ウェイト」
そして、二人から彼に昨年リリースされたYukiさんのCDがプレゼントされ
彼からのリクエストでボブ・ディランの「アイ・シャル・ビー・リリースト」

島ちゃんは前半で退席、今日はもうすでに転勤地にいることでしょう。
彼を送るのにふさわしい場を作れたと思っていますが・・・・・
またいつか、お会いしましょう。

休憩をはさんで後半はFatsさんが腰を下ろしてじっくりと歌う歌から。
ハウスバンド、Hot club of MORIOKAのリーダー寺田くんや
この日、お客さんとしていらしていた彼の旧知の友人らと共通の友人であった
数年前亡くなられたKさんを忍んで作られた歌「夕顔瀬(ゆうがおぜ)ララバイ」

夕顔瀬とは彼らが子供の頃によく遊んでいた地域のことでした。
ちなみに確かユーミンも夕顔瀬橋のことを歌にしていたような気がします。
(コメントいただきましたので訂正します。「たしか、谷川浩子の「河の流れに」が夕顔瀬橋。
ユーミンの「五月の街に舞い降りて」が中津川だったと記憶してます。」とのことです)

途中、ロックンロールナンバーのメドレーも入ったり
実に多彩な演目で飽きさせないライブでした。
また、MCでは数年前?ニューヨークへ行った際に明らかな差別を受けたことなども話していました。
当時も今もアメリカではカラードは差別されているのです。

二人のMCはなんとなく二人の日常をかいま見るような感じで
思わず苦笑いしてしまいました(笑)
様々なジャンルの歌を歌われましたがやはりサザン・ソウル系が多かった気がします。
ブルーズではジミー・リードが出て来たのは嬉しかったです。
好きな傾向のものが多かったので僕も楽しめました。
お客さんたちもかなりノッて手拍子が入ったりで楽しんでくれた様子です。

初めてキーボードを入れてのライブでしたが
思いのほか、うまく行った感があります。
むろん、彼らのセッティングがすっきりしていることが大きいのですが。
また一つ、この店の幅が広がったように思います。

ライブ中のお二人の感じは画像でご覧下さい。

b0169403_20242650.jpg
b0169403_2028623.jpg

b0169403_20283911.jpg
b0169403_20290100.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-02-14 20:41 | ライブ報告 | Comments(4)  

Commented by T. at 2010-02-14 20:54 x
たしか、谷川浩子の「河の流れに」が夕顔瀬橋。
ユーミンの「五月の街に舞い降りて」が中津川だったと記憶してます。夕顔瀬橋から岩手山を眺めるとK君の家が視野に入ります。
Commented by ma.blues at 2010-02-14 21:23
サンキュー
訂正します。
Commented by しま at 2010-02-20 15:08 x
清水さんいろいろありがとうございました。また 近い
うちに顔をだします。
Commented by ma.blues at 2010-02-20 18:37
元気に暮らして下さいね。また会える日を楽しみに待ってます。  店主

<< コメントについて 送別会でした >>