テレビ効果? 初めてのお客さんばかり・・・

昨夜のライブはテレビでお店が紹介されてから初めてのハウスバンドのライブでした。
テレビ効果なのでしょうか?
お客さんは全員、初めてライブに来た方達ばかりでした。
昨夜は気温も高く店内はストーブがいらないくらいでした。
(実際、メンバーが集まった時点でストーブは消したのですが)

店内をほぼ埋め尽くした初めてのお客さんたちにビビったのかバンドの演奏は若干ぎくしゃくとした感じでした。
数曲を終わる頃に多少戻りましたがそれでもちょっとおかしい・・・・・
今回は初めての試みで前後半6曲ずつ二部に分けてのライブでした。
もう少しボリュームを欲しいところでしたが今のバンドの実力では精一杯かも。

かなり、しーんとした店内でMCを務める斉藤純くんが
「がやがや、お話をしていただいてけっこうなんですよ」と呼びかけるシーンも。
それでも、二部を終わったところで遠慮がちにお客さんから
「アンコールはダメなんですか?」との声がかかりました。
あとでメンバーが言うにはよく分からない音楽でひいているのか?と思ったそうです。
アンコールがかかってメンバーの顔にやっと笑顔が(笑)

皆さんがどんな感想を持ったのだろうと思いましたが、
帰る前に皆さんから口々に「よかった」「すごかった」と言ってもらえてホッとしました。

これはリーダーが外へ煙草を吸いに行った時、帰るところのお客さんと話したことで分かったのですが
ご夫婦で来られたお客さんでしたが、なんと高知からの観光客でした。
ご主人はジャンゴ・ラインハルトが大好きで家ではよく聴いているとのこと。
たまたま訪れた盛岡で、この桜山へふらっと立ち寄ったのも不思議ですが
看板を見つけて「ジャンゴの店」と直感して入って来られたのだそうです。

彼ら曰く、「生でこんな演奏をしているなんて驚いた」とのことです。
関西にはマヌーシュのお店もありますのでさほど珍しくはないと思いますが
ご存知ではないそうで盛岡でマヌーシュの演奏を観れたことに感動されていたらしいです。
こちらにとっては逆にふらっと立ち寄ってくれたことに感動感謝です。
ここは本当に不思議なことが起こる店です。
これも「CROSSROAD」?

あらかたのお客さんが帰られたあと、2枚目の画像の青年がギターを弾いていました。
斉藤くんの知り合いとのことで少し話をさせてもらいましたが、
ヨーロッパのフォーク系のギターを弾くとのことで少し弾いてもらったのですが
非常に綺麗な音色で思わず耳を傾けたくなる曲を披露してくれました。
彼は謙遜で「いや〜、このギターがいいからですよ」と言っていましたがそんなことはありません。
彼にはいずれ一度、この店でソロでやってもらうことを約束してもらいました。
こうした出会いが生まれると僕は本当に嬉しいです。

それにしても、いつもの常連さんが一人もいなかったのはちょっと怖い気が・・・・・
店もバンドもまだまだ進化して行きますので、これからもよろしくお願いしますね。


b0169403_1284153.jpg

b0169403_1291939.jpgb0169403_1352478.jpg
[PR]

by ma.blues | 2010-03-21 01:41 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 東京へ行ってました blues.the-butch... >>