店が揺れてる・・・・・04/17ライブ報告

昨夜はジャッキー皆川さんのライブでした。
告知は「ジャッキー皆川とあべちゃん」でしたが、あべちゃん、仕事の都合で遅れてました。
急遽、ギターとマンドリンを担当する斉藤仁さんが呼ばれたようです。
「朝、起きたら着信メールが・・・[今日、ライブです。バックに入って下さい]
夜中2:00の着信ですよ」
ライブ中、急な呼び出しだったことが判明。

あいにく、昼過ぎから冷たい雨が降り続きお客さんの入りが心配されました。
実際、開始時刻近くになってもまだ一人のお客さんもいませんでした。
『ああ〜、今夜はあかんわ・・・・』
内心、そう思いながらPAの調整をしていました。

ところが、開始時刻ギリギリになった時、階段から多くの足音が。
ドアを開けて入って来たのは女性五人。
『えっ?』
皆さん、皆川さんとは顔見知りの様子で話に花が咲きいきなりにぎやかな店内になりました。
そうこうしているうちに次々とお客さんがいらっしゃり、見た目「店内いっぱい」(笑)

何か妙な雰囲気を感じたのですが、その原因は男性客が一人しかいないことでした。
2部構成で行われたライブでしたが休憩の頃に新たにお客さんが3人いらっしゃったのですがこれまた全員女性。
最後まで男性客一人は変わりませんでした。

さて、ライブは初めからノリノリ。
オリジナル曲を数曲歌ったあとに「ふきのとう」「NSP」などの歌が歌われ、確かにフォークのライブでした。
ところが、2部に入ると一転した光景が・・・・・
確かにノリのよい曲を連続させていたのですが踊り出す女性が。
『ん??? 今日はフォークライブだよなぁ・・・・・』

フォークライブで踊っている光景は初めて見ました。
それに休憩前に到着したあべちゃんには「あべちゃん!」コールが。
前回のライブ報告で「盛岡のお客さんはシャイで・・・・・」と書きましたが訂正しなければなりませんね。
決して、そんなお客さんばかりではありませんでした(笑)
なんにしても、初体験をいろいろとした一夜でした。

「叙情派シンガー」と聞いていたのですがちょっと『う〜ん』でした(笑)
でも、歌い込まれていることを感じさせる歌声でギターとのバランスもうまく取れていた感じです。
急遽、呼ばれたと言う斉藤さんのリードギターとフラットマンドリンは渋かったですねぇ。
以前はよく一緒にやっていたそうでほとんど打ち合わせ無しでやり出したライブにも関わらず息はぴったりで長年の経験の深さを感じさせました。

個人的には久し振りに聴いたフラットマンドリンの音がとても心地よかったです。
それから、あべちゃんのベースは確かにフォークのバックをやっているのですが
もっともっとポップなというかグルービイな音に聴こえました。
三人の音が一緒になるとタダのフォークソングという感じではなくなっていましたね。
70~80年代のフォークではありましたが音の雰囲気はあべちゃんのベースでかなり変わっていたと思います。

今月はあと一回、MIMI☆TATAのライブが入っています。
4月24日(土) pm8:00~
こちらのライブにも是非いらっしゃって下さい。



b0169403_21431546.jpg
b0169403_21433391.jpg
b0169403_21434976.jpg
[PR]

by ma.blues | 2010-04-18 21:50 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 5月ライブスケジュール 古館由佳子さんのハンガリー国内... >>