この店はせますぎる・・・・・・・4/24ライブ報告

24日(土)はMIMI☆TATAさんのライブでした。
ミユ(Vo)とタカ(Ag)にゲストでパーカッションののりさんが参加。
のりさん、水沢からわざわざ来てくれたのだそうです。感謝!

オリジナル曲を中心に始まったライブ、ミユさんの声はよく通り一曲目から全開という感じです。
ものおじしない彼女の歌い方は好感持てますね。
そして、二枚目の画像で分かるようにかなり動きが大きいです。
この店ではせますぎる・・・・・
まず、そんなことを感じさせるステージングでした。

21歳だというミユさんを40代のタカさんとのりさんがサポートするという感じ。
二人の演奏は落ち着いていて安定していました。
だから、彼女はのびのびと歌うことが出来るのでしょう。
コンビとしてはきちんとまとまっていましたし、のりさんのパーカッションもいかにも慣れた感じでした。

ミユさんのボーカルは誰かを思わせるとかいったものでなく彼女自身と言えます。
強い個性を持っているというわけではないですが彼女独自の声だと思います。
ただ、音を延ばした時などに若干音程がふらつくこともありました。
ビブラートをかけない延ばし方ですのでどうしてもそのふらつきは気になります。
ボイストレーニングで改善されるものだと思いますし、是非そうして欲しいと思いました。
彼女はもっともっといい音を産み出せる素質を持っていると感じていました。

お客さんがちょっと少なく残念なことになってしまいましたが彼女がのびのびと歌ってくれたのが嬉しかったです。
本番になってバックとボーカルのバランスが若干崩れたことは反省材料です。
狭い店ですのでボリュームが上がるとどうしてもバランスが崩れます。
もっと、音の打ち合わせをきちんとしなければならないと思いました。

ともあれ、今後も出演していただきたいユニットです。
またいつか、楽しいライブを作って行きましょう。
あ、今回はカホンとジャンベでの出演でしたが、のりさんって本来はコンガの名手なんだそうです。
キューバまで行って本場の音を探って来たそうで本当はキューバの音楽をやりたいそうです。
形を作って叩くというのではなく、感覚で音を加えて行くというものですのでとても感性的なパーカッションでした。

う〜ん、それにしてもこの店、せますぎるなぁ・・・・・・
そればかり感じたライブでした(笑)

b0169403_14225131.jpg
b0169403_14232584.jpg
b0169403_14241315.jpg
b0169403_14243161.jpg
[PR]

by ma.blues | 2010-04-26 14:38 | ライブ報告 | Comments(4)  

Commented by のり at 2010-04-26 21:38 x
マスター土曜日はお世話になりました。名手なんてとんでもないです、好きで頑張って岩手で普及活動してます。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ma.blues at 2010-04-27 07:28
いやいや、楽しく叩いている姿は見ている人間も嬉しくなります。
「岩手キューバンボーイズ」を是非立ち上げて下さい。
ちょっと、古かったかな?(笑)
Commented by のり at 2010-04-27 14:20 x
あはは、日本で初めて本格的なキューバ音楽を演奏された方々ですから素晴らしいですよね!その頃数少ないキューバ音楽情報からあれだけの演奏をされているのだから素晴らしいです。今では昔から考えられないほど、日本には世界の音楽情報が入って来ますからね。
Commented by ma.blues at 2010-04-27 15:52
確かにあの頃に比べたら相当量の音楽情報が入って来ますが、本当に欲しい情報はやはり自分で求めないと得られませんね。
アンテナをしっかり立てていないと余計な情報しか得られず流されやすいです。情報過多も考えものです。
店主

<< MIMI☆TATAのHP、リン... ギタリスト二人 >>