揺れる・・・・・・・・・・JANGOライブ

昨夜はJANGO、当店二度目のライブでした。
今回はベースが都合で参加出来ず、翔太くんとお父さんの二人でのライブ。

翔太くんは前回とは違ってギターとマイクをストリートで使用しているアンプに通して、それをPAで増幅するという形でした。
前回より心無しか落ち着いた雰囲気になっていました。
そして、自分の歌に対する自信も前回よりずっとあるように思えます。
歌い方や歌詞の内容に関してもその自信がうかがえました。
わずか半年くらいしか時間は経っていないのですが成長が早い!

お父さんの方も今回はエレキではなくアコスティックギターでの参加。
2つのアコギによるライブでしたがなかなか音の厚みがありました。
その理由の一つは翔太くんが使っているアンプに付いている「ループ機能」によるものです。
その時に弾いたものをサンプリングのように録音してあとを追いかけるように出音して来る機能で、使い方によっては二人のギターがいるように表現出来ます。

翔太くんはこの機能をうまく使って一人でバンド構成のような演奏をしていました。
使い方を間違えればしつこかったり嫌みになるような作りになりがちの機能ですが彼はうまく利用していましたね。

ギターの腕前は前回より格段に進歩していました。
荒さはもちろんありますが、まだまだ落ち着くには早い年頃でしょう(笑)
メロディラインにも進歩の跡がうかがえます。
バラードっぽい曲が増えていたのも曲作りの幅が広がっているという証拠です。

ブログタイトルの「揺れる」はライブでやった曲のタイトルでもあります。
「クロスロードのために作りました」
そう言って歌い始めた歌詞は当店と直接は関係のない内容でした(笑)
しかし、「揺れる」という言葉自体が当店の状態を表しているのです。
つまり、この店の床は揺れる・・・・・・
この曲はライブ後、再度演奏してくれました。

ライブ後に、お客さんのTさんとお父さんのセッションが始まったのですが、延々と一曲が続き、まるで格闘技のようなセッションになりました(笑)[画像3]
お父さん、ピッキングで爪を削るほど熱演していました。

翔太くんの才能はまだまだ発展途中です。
次の機会には是非、店まで足をお運び下さい。
なお、翔太くんのCDは無料で配布しています。
当店にも若干ありますのでそちらもよろしく。


b0169403_19541720.jpg
b0169403_19544456.jpg

b0169403_19551078.jpg
[PR]

by ma.blues | 2010-06-13 20:02 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 日本代表 初戦勝利! 今日は >>