大雨洪水注意報、サッカー、ライブ・・・・・

昨日、盛岡には午後に大雨洪水注意報が出ました。
しかし、夕方にざーっと雨は降りましたが注意報というほどではなかったですねぇ。

バイオリンが入った新生ハウスバンドのライブ。
サッカーW杯の日本戦のキックオフと開始時間がもろにかぶってました。
まぁ、正直僕もそちらがかなり気になっていましたが(笑)
お客さんの入りはやはり低調でした。

ライブはいつもの通りの2部構成。
前半はバイオリン抜きでのクインテット。
湿気のせいでどうも音質が安定せずPAを扱っていてもストレスが・・・
1部の終わり頃からやっとエアコンが効いて来たのか安定して来ました。

2部の途中からバイオリンが加わってのライブ。
バイオリンはコンデンサマイクを付けてコードレスで飛ばしますので
立ち位置によってはハウルことも多く音出しの時より安定しませんでした。
狭い場所でのマイクの使い方は本当に気を使うのですが
何回やってもうまく行かない場合も出て来ます。

狭い店の宿命ですので仕方ないのですが少しでもいい音を作るように努力はしています。
限界を感じることも多いのですが、それを何とか乗り越えないと。

バイオリニストは今回が初のライブでしたが度胸が座っているというかまったく危なげはなかったです。
若干のミストーンは愛嬌とご勘弁下さい。
まだまだ、バンドとしては練習不足で安定性には欠けますがバイオリンが入ったことで音には厚みが増していますし、雰囲気もかなり変わって来たと思います。

バイオリンが入ったことで本来の「ホットクラブ」の構成になりこれからの真価が問われます。
ジプシーバイオリニスト古館由佳子さんと先月共演したイメージがどうしてもつきまといますが、また別物です。
新生ホットクラブの今後に期待して下さい。

彼女はニコレッタ・ナカムラ。「ニコ」とでもお呼び下さい。
ハーフでもなんでもなくタダの日本人です(笑)
盛岡人ですので今後ともよろしく。

b0169403_18222114.jpg
b0169403_18224167.jpg
b0169403_18225538.jpg















さて、サッカーは負けてしまいましたねぇ。
勝てるとは思っていませんでしたが引き分けて欲しかったし、そのチャンスは何度かありました。
ああいう試合で引き分けを取れないのは以前の代表と変わっていない点です。
後半早々に点を取られてしまうところも同様です。
これが改善されれば世界とも勝負出来るチームになって行くのでしょうが、まだしばらく時間がかかりそうです。

カメルーンがデンマークに負けましたので次のデンマーク戦は引き分け以上でトーナメント進出ですが、引き分け狙いは負ける可能性の方が大きいですから勝ちに向かって欲しいです。
夜の試合になりますから若干は体が楽でしょうから思い切り行って欲しいですね。
ミドルシュートが少ないですから、狙って欲しい。
DFは下がり過ぎないように。

最後は美味しい酒を飲みたいものです。
[PR]

by ma.blues | 2010-06-20 18:43 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 関西からの歌うたい Part2 今日はいよいよ >>