止まらない・・・・・・・・モノクロフィルム ライブ

サッカー日本代表が決勝トーナメントへの進出を決めた興奮が覚めやらない昨夜、モノクロフィルムのライブがありました。

開始時刻はpm8:00でしたが、その時点でのお客さんは二人。
2部構成でしたので予定通りライブはスタートしました。
約40分ほどの1部終了時点でもお客さんは二人のまま。
『サッカーの余波か? 金曜日のライブは集まらないのか?・・・』
様々な心配が頭をよぎります。

彼らはたった二人のお客さんでも一生懸命に歌い演奏していました。
ノリのいいオリジナル曲は店の中を完全に彼らの世界へ導いて行きます。
ストリートで鍛えた彼らの演奏は危なげなく安心して聴いていられます。
一年半ほど前に聴いた時に比べてより安定して来た気がしました。

2部を始めた頃からお客さんが続々と。
そして、終わる頃にもまだお客さんが入って来ました。
で、予定を越えて次から次に彼らは歌い続けました。
結局、2部だけで1時間半以上歌い続けていました。

ライブを終えて、彼らはお客さんたちと歓談。
その間もやなぎくんはお客さんの目の前で歌っていました。
サービス精神が旺盛な彼の性格は素敵ですね。
お客さんたちも喜んでくれたことでしょう。

夜もだいぶ更けて来た頃、常連さんが一人やって来ました。
店の混雑振りに驚いて「何かあったの?」
「いや、今夜はライブでした」
「そう、でもこんなに人がいたことないよね?」
「まぁ、ライブの日にしては遅くまでこんなにいるのは珍しいですね(笑)」

はい、うちの店は大抵ぽつんぽつんとしかお客さんはいません。
10人以上もいて、なおかつもほとんどが女性というのも珍しいことです。
ただでさえ、照明もうす暗くて「暗い店」のイメージですが昨夜は妙に明るい雰囲気でしたね。
でも、大騒ぎをするというタイプの人たちではなかったのでそれぞれの席で会話が弾んでいたという感じです。

そうこうしているうち、また一人常連さんのKさんが登場。
Kさん、実は尺八の名手。
昨夜も尺八持参で彼らのライブに駆けつけたわけですが、すでにライブは終わっています。
彼らとも顔なじみで、さっそく尺八とのセッションが始まりました。

以前にもやったことがある様子で三人のセッションはよどみなく進みます。
すると、先に来ていた常連のSさんがおもむろによねくんのギターを借りて弾き出しました。
彼もバンドをやっているギター弾きです。
尺八にギター二本、カホンという珍しいユニットの完成です。
Sさんも初めてとは思えない手慣れた感じでセッションに参加していました。

そんなこんなであっという間に夜は更けて行きました。
ライブ自体とても楽しいものでしたが、そのあとの店の雰囲気も素敵でした。
こんな感じでお店がやれるのは僕自身もとても気持ちがいいです。
彼らにはまた、この店で演奏してもらいたいですね。
今度はもう少し遅い時間から始めましょう(笑)

b0169403_2011462.jpg
b0169403_20113155.jpg

b0169403_2012599.jpg

なお、モノクロフィルムのHPをリンクしています。
右メニューの関連ブログ・HPを参考にして下さい。
[PR]

by ma.blues | 2010-06-26 20:20 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< フォーク酒場にへんし〜ん! 関西からの歌うたい Part2 >>