連続ライブ第七弾・・・・・ラストライブ

第七弾は一週間続いた「桜山問題を考える連続ライブ」のラストです。
この日は「MIMI☆TATA」と「Hot club of MORIOKA」
「MIMI☆TATA」の二人は昨年に結婚したばかり。年の差20歳がもはや「売り」になって来ています(笑)
ステージでの二人はその仲の良さを感じられます。
ライブは彼らが好む「オレンジペコ」のナンバーからスタートし、オリジナル曲も数曲演奏しました。
b0169403_21101869.jpg


途中、Hot club of MORIOKAに新たに加わった北田きたろうくんが入って来ると、彼らの態度が急変。
何でも、よく見知った仲で彼らが師匠と仰ぐきたろうくんなのだそうです。
彼らの懇願できたろうくんが急遽、ギターソロを取ることに。

多少の戸惑いはあるものの、いきなりの演奏にも関わらず、きたろうくんのギターは見事彼らの曲の1部になっていました。
そして、最後の曲は桜山地区をイメージした曲として演奏してくれました。
b0169403_21105474.jpg


さて、後半のHot club of MORIOKA。
ライブ活動を始めて二年が経ちました。ちょうど、僕が盛岡へ引っ越して来る頃からライブ活動を始めていますので、この店の運営とともに成長して来たと言えるでしょう。
月一回ノルマのライブ活動(しかも、同じ店で)はアマチュアとしてはかなりしんどい作業だと思います。
昨年12月のみ都合でライブを入れられませんでしたが、それまでよく頑張ってやってくれたと思っています。
マヌーシュとブルーズを謳い文句にしている当店とすれば看板バンドということになりますが、彼らには感謝しています。
b0169403_21121227.jpg


このかん、メンバーが増えたり減ったりをして来ましたが、今回のメンバー入れ替えで落ち着くのではないかと思います。
今回、メンバーに加わった北田きたろうくんはあちこちのバンドでギター、ベースを弾いている売れっ子です。
その技術は定評ありますがマヌーシュは初めてのようです。しかし、彼のことですからすぐに自分のものにしてくれることでしょう。
そして、第二ソロとして活躍して欲しいものです。
b0169403_21125467.jpg


この日のボス寺田くんはちょっと精彩がなかったですね。引っ越しで忙しくて練習不足だったのでしょうか。

この日のライブで一週間続いた「桜山問題を考える特別月間」連続ライブも終了しました。
数多くのミュージシャンたちがこれに参加してくれて、それぞれの形でこの問題をアピールしてくれました。
本当に感謝しています。そして、店に来て下さったお客さんたちにも感謝です。

この連続ライブがどのような影響力を持てたかは定かではありませんが、話題を創り出すことには成功したと思っています。
これを機会に、この問題に関心を持ってくれる人が一人でも増えてくれれば、とても嬉しいです。

今夜から、また静かなクロスロードに戻ります(笑)
皆様のお越しを心待ちにしています。
様々な人や音楽が交差する店、それがCROSSROADです。
[PR]

by ma.blues | 2011-01-23 21:16 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 2.6イベントに参加するミュー... 近頃、珍しい音楽とペインティン... >>