YUKI&FATSのライブ

昨夜は「YUKI&FATS」のライブ。
昼間はとんでもない豪雨で夜になっても止む気配がなかったため、お客さんの出足が心配されましたが案の定と言うか何と言うか・・・
でも、「たまたま」花巻と水沢から来た若い子二人(男子)がいましたよ(笑)
ともかく、少ないお客さんでしたが、FATSたちはめげずにライブを始めてくれました。

相変わらず、安定した演奏とボーカル。
歌い慣れた曲でしょうけど、やはり安心して聴けます。
途中でスパイダースの歌が入りましたが若い子たちは知っていました。
なぜか・・・
お母さんが聴いていた曲だそうです。
う〜ん、年の差を感じてしまいます。
b0169403_19101839.jpg

ブルーズ、ジャズ、ソウル、GS・・・さまざまなジャンルの音楽が演奏され、彼らの造詣の深さを窺えます。
もちろん、オリジナルの「夕顔瀬ララバイ」「盛岡シティ」なども演奏されました。
そして、ラストは今回の震災で被災された方々に捧げる歌として「この歌が聞こえるかい?」が歌われました。
YouTubeのヴァージョンはジャズっぽい雰囲気ですが、ライブではよりシンプルに演奏していました。
個人的にはライブの方が好みです。
b0169403_19104411.jpg

ライブ後、若い子のうちの一人がこの歌をカヴァーさせて欲しいとFATSに頼んでいました。ストレートな歌詞と耳に残るメロディが彼の気持ちを動かしたのでしょう。
むろん、FATSたちは快くオーケーを出していました。
こんな風に被災地を応援する歌がいくつも生まれて来るといいですね。
※この曲も近くCD化される予定です。

残ったお客さんとFATSたちといろいろ話しましたが、ともかく支援するには自分たちが元気でなければならない、街はもっともっと活気が出て欲しい、そんな話題が多かったです。

ライブチャージのうち1000円を義援金にしていますが、お客さんが少ないと義援金の集まりも少なくなってしまいます。
もちろん、店の売り上げもガクッと下がってしまいます。
多くのお客さんに来て欲しいものです。

来週土曜日はBlues Session Nightです。
プレイヤーはもちろん、音楽を楽しみにお客さんにもたくさん来て欲しいです。
Bluesとしていますが、どんなジャンルでもオーケーですのでプレイヤーもたくさん集まって欲しいですね。
異種格闘技大歓迎!
よろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2011-04-24 19:18 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 東電、社員の給与カット公表 この国とはいったい・・・ >>