「四畳半スウィング」炸裂!

4日(火)は矢野忠、吉崎順一、遊子の楽しいライブがありました。
彼らは前日、北上のチャリティライブに出演ののち盛岡に入りましたが、昼間には北上展勝地で花見を兼ねて路上ライブをしてきたそうです。
そして、盛岡に入ってからは岩手公演で路上ライブ。たまたま居合わせたジャンベのグループとセッションをして来たようです。

前日から多くのライブをこなして来て疲れている筈ですが、それどころかライブは元気いっぱいで力のこもった楽しい演奏でした。
矢野くん流に自分たちの音楽を表現すると「四畳半スウィング」だそうです。
普段とはまた違う今回のユニットは今回のみになるかもしれないそうで、その意味でも力が入っていたと思います。彼らは構成が常に同じというわけではなく、都合のつくメンバーでユニットを組むというスタイルです。

北上ではウッドベースも加わる予定でしたが都合が付かなくなりサックスが参加。
そのまま、盛岡まで来てくれました。
b0169403_14182979.jpg

彼らは数多くのミュージシャンと共演をして来ています。
2月6日に行なった桜山問題を訴える「友よ祈りを 〜新宿ゴールデン街から桜山へのエール〜」にも参加してくれて石橋幸、オラン、Hot club of MORIOKAとも共演しています。
盛岡ではなかなか見かけることのないスタイルですし多くの方に注目してもらいたいと思っています。
ライブの最後に盛岡へ初めて来た時に観た「烏帽子岩」をモチーフとした桜山へのエールと言えるオリジナルも歌ってくれました。
こうして、盛岡を気に入って呼べばいつでも来てくれるミュージシャンが増えて来ています。
彼らと盛岡のミュージシャンがもっと共演出来るような場を作って行けたらと思っています。
b0169403_14432010.jpg

なお、矢野くんと吉崎くんは翌日、支援物資を持って南相馬市に入ると言っていました。
普段は東京・阿佐ヶ谷を拠点として路上ライブをしていますが、こうして精力的に支援、チャリティで動いています。
[PR]

by ma.blues | 2011-05-06 14:47 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 清志郎の歌が放送禁止?! 5月のライブスケジュール >>