ジプシースウィングの夜を楽しんで下さい

明日(20日)金曜日はハウスバンド Hot club of MORIOKAのジプシースウィングナイトです。

僕が初めてジプシースウィングを聴いたのは、たまたま観たフランス映画「ルシアンの青春」(ルイ・マル監督)の冒頭で流れたジャンゴラインハルト率いる「Hot Club Of FRANCE」が演奏する「マイナースウィング」でした。
印象的なイントロからステファン・グラッペリのよどみないヴァイオリンのソロ、そしてジャンゴのソロギターが絡む。
さほど、長い曲ではないのですが、一発でいかれてしまいました。
1973年、まだ学生やってました。

映画を観終わって、さっそくレコードを買いに行きました。
b0169403_133792.jpg

じっくり聴くとジャンゴのギターがとんでもない。
ギター弾きが聴いてはいけない世界へ飛び込んでしまった気分でした。
数回聴きましたが、お蔵入りさせました。
弾きたいと思っても弾けるようなシロモノではなかったのですから。

それからすでに40年近い年月が経ちました。
まさか、こうしてジプシースウィングを聴かせるお店をやることになるとは思っていませんでしたよ。
まだ、東北でジプシースウィングを聴かせる店はクロスロードだけのようです。
まぁ、全国でも数は少ないですけど、もっともっと増えて欲しいと思っています。
そして、たくさんのマヌーシュバンドが増えてくれることを願っています。

金曜日は是非、聴きに来て下さい。
pm8:30スタート
チャージ1500円(ドリンクすべて500円)
[PR]

by ma.blues | 2011-05-19 01:38 | ライブスケジュール | Comments(0)  

<< 生きとし生けるものとして メルトダウン >>