ジプシースウィングナイト

昨夜はハウスバンド Hot club of MORIOKAのジプシースウィングナイトでした。
先月のライブは店始まって以来初のお客さんゼロという屈辱的なライブでしたが、今回は常連さんと初めてのお客さんが来てくれて何とか成立といったところでした。

8日にプロのジプシーヴァイオリニスト古館由佳子さんとの共演を果たし、テンションの高さを保ってこの夜を迎えたことでしょう。
しかし、夕べは雨こそまだ降っていませんでしたが、湿気がひどく音は湿りがちで弦も緩みがちでしたので途中で何度かチューニングをしなければならない状態でした。
b0169403_1914784.jpg


それでも何とかレパートリーをこなし終了。
初めてのお客さんは「カッコいいですね〜」と感嘆しきり。
本人もギターを弾くそうなので「是非、マヌーシュを」と薦めると「いやあ、無理っす」とつれない返事。
なかなかマヌーシュをやりたいと言ってくれる人はいませんね。
しかし、メンバーとの会話は楽しそうでした。
また一人、ハウスバンドのファンを掴んだかな?

来月は25日(土)にハウスバンドのライブが入ります。
多くのお客さんに来てもらいたいです。
時々、勘違いをされている方がいらっしゃいます。
「いや、遅く行ったら満席で入れないと思って・・・・・」
そんなことは決してありませんので(笑)是非、覗きに来て下さい。

来週の土曜日(28日)はいよいよ本邦初公開、佐羽内仁のアコースティックライブです。
普段は「ブラインドレモン」というブルーズロックバンドでギンギンのエレキサウンドを聴かせている彼ですが、今回はソロでアコースティックギター一本でのライブです。
久し振りのアコースティックブルーズが聴けますので、こちらへも是非どうぞ。
[PR]

by ma.blues | 2011-05-21 19:03 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 小出裕章京大原子炉研究所助教授の話 生きとし生けるものとして >>