入道ライブ

12日(日)は「伝説のブルーズシンガー」入道のライブが行われました。
狭い店内は満席。
熱い空気が充満し息苦しいほど(笑)
冗談はさておき、この夜は本当にたくさんのお客さんでいっぱいになりました。

京都の友人や秋田や水沢からも来てくれました。
本当に感謝です。

入道は開店間もない二年前にも来て素晴らしいライブをしてくれましたが、今回は前回以上に力のこもったライブでした。
震災で被災された人々のことを思い歌声が届いてくれとばかりの迫力でした。

バッキングは盛岡のメンバー(調子くん、横浜くん、秀ちゃん)に水沢の瀬川のシンちゃん、そして仙台からミッキーこと扇くん。
いずれも入道とは旧知ですからたいしたリハもしないでのライブスタートでした。
のっけからがんがん飛ばす感じのライブでしたが押さえどころはきちんと押さえていて本当に安心して楽しめるライブでした。
b0169403_19405833.jpg

b0169403_19414375.jpg

b0169403_19511772.jpg

後半の途中ではミッキーこと扇くんがボーカルを担当し二曲やってくれました。
彼は仙台でブルース・クルーザーというバンドを組んで活動しています。
彼のリトル・ウォルターを彷彿とさせるブルースハープは実にいい感じです。
ボーカルもしっかりとしており、次は彼らにもここでライブをやって欲しいと思っています。
b0169403_1945534.jpg

(入道の隣がミッキーです)
b0169403_195214.jpg

(腰痛にもめげずのけぞって弾きまくるシンちゃん)

前後半あわせて約二時間のライブはお客さんも巻き込んでの実に楽しいものでした。
僕自身もすっかりお客となっていました。
店の二枚看板(ジプシースウィングとブルーズ)の一つをこんな形でやれるのは本当に嬉しいことです。
これからも楽しいライブを続けて行きますのでよろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2011-06-14 19:55 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 「飛べない白鳥」は無事だった 自然エネルギーに関する 「総理... >>