土曜の夜は遅くから

日曜、月曜となにやらいろいろと動いて忙しくブログ更新出来ず。
土曜日(16日)は荒谷正勝くんのソロライブでした。
この日、桜山界隈は「ゆかたで夢灯り」、オープンカフェなどいろいろ催し物があり野外ライブもありました。
実は荒谷くん、この野外ライブにも出ていたのです。
ということで、この日はタブルヘッター。
人気者の荒谷くんならでは、です。

野外ライブもちょこっと観に行きましたが相変わらずの全力投球。
しかも、その前に他の通りで流しみたいにして歌っていたんです。
b0169403_1912883.jpg

中島みゆきの「時代」などのフォークだけでなく「高校生三年生」やら「君といつまでも」までも歌っていました。

さて、店でのライブですがお客さんがさっぱり・・・開始時刻になっても誰一人来ず、またしてもゼロ日かと諦めていました。
僕しか聴いていないところで荒谷くんは熱唱してくれました。
高校生の頃に作ったという曲などオリジナルをたくさん歌ってくれました。
ひとしきり歌って酒を飲みながら二人で歓談していると、なんと「天がえる」様ご一行が。
店を早じめして駆けつけてくれたようです。有り難いことです。

彼らを迎えて第二部。
しばらく歌っていると、またぽつぽつとお客さんが来てくれました。
結局、最終的には10人ほどのお客さんで店内は賑やかに。
荒谷くんは「酔っぱらった!」と言いながらもしっかり熱唱してくれました。
普段は歌わないという古いフォークを数曲歌いましたが、彼の奥底にある思いのようなものを感じさせる選曲でした。
b0169403_19134110.jpg

b0169403_1914797.jpg


オリジナルやそうした古いフォークを歌う彼を見ていて、とてもピュアな人だと感じましたし、これからもオリジナルをどんどん作って歌っていって欲しいと思いました。

ライブを終えて、今度は「天がえる」ビッキのワンマンショー(笑)
久し振りに顔を出してくれましたが、相変わらずのテクでギターを弾いて楽しませてくれました。
b0169403_19162446.jpg

一時期は体調を悪くしたり、腕の調子が悪くなったりで心配しましたが、どうやら元気に復活したようです。
かつてはダニエルとよく一緒に来てジャムって楽しんでいましたが、そのダニエルも転勤でいなくなってしまい寂しげです。
来月はセッションを日曜日に入れましたから、是非遊びに来て下さいね。

荒谷くんは1時頃までいてくれましたし、ビッキも後から来た30代の連中と大いに話し込み帰って行ったのは3時過ぎでした。
みんな、有り難う!

今週土曜日(23日)はハウスバンド・Hot club of MORIOKAのライブがあります。
是非、遊びに来て下さい。
[PR]

by ma.blues | 2011-07-19 19:23 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 来月のライブスケジュール いつまで続けるのか・・・ >>