素敵な夜・・・・・・モノクロフィルムライブ

昨夜はモノクロフィルムのライブでした。
地震後に一度入れてもらいましたが、それ以来ですので5ヶ月くらい経ってますね。
二人でのライブはかなり減っているようで今回が久し振りだったそうです。
ですから、彼らのファンがどっと押しかけ・・・・・・店は満員御礼状態になりました。
予備の折りたたみ椅子も総動員。有り難うございます。
b0169403_2254417.jpg

ステージもとても素晴らしいものでした。
二人のコンビはしばらくやっていなくてもまったく違和感のないものでとてもいいです。
今回も二部構成でやってもらいましたが、一部こそ通常の時間くらいで終わりましたが、二部はぐんと伸びていつもより30分以上長く演奏していました。
さらにアンコール。
よねは堰を切ったかのように歌い続けていました。
そして・・・・・・

彼は語り始めて、不意に涙ぐみました。
自分がどれほど音楽を愛しているか、プロを目指して二人でやってきたが結婚し子供が生まれたことで、プロへの道は諦め就職したこと等々・・・
非常に悔しい気持ちで今の生活を送っていることをひしひしと感じる語り口でした。
よねは自分の中にある想いをどうにも処理出来ない感じで、なかなか泣きやむことが出来ませんでした。

彼が涙ぐんでいる間、ヤナギが何とか話をして繋いでいこうとしていましたが、彼とても同様の気持ちだったでしょう。
その後の演奏では二人とも涙目という状態でした。
b0169403_230342.jpg

彼らの中にあるピュアな部分が存分に出たライブでした。
僕は彼らと初めて出会った時から是非とも店でやって欲しいと願っていました。
そのくらい、初見から気に入っていたのです。
縁あって、彼らのライブを入れられるようになり、ますます彼らを好きになっていきました。

二人の作る楽曲は非常に個性的で歌詞にも含蓄があり、オリジナルとしてはずいぶんよい水準まで達していると思っています。
そして何より、いつ演奏する時でも全力投球で初めて観た頃とちっとも変わらないパワフルなところはすごいと思います。
この日も、終わった時にヤナギは放心状態になるほど力を込めて演奏していました。
それでも、ライブ後もまだお客さんのために二人で演奏し続けていたのです。
b0169403_2374770.jpg

こんな連中はなかなかいるモンじゃありません。
合計3時間以上歌い演奏していたのですから。

僕は彼らが大好きです。
よねが就職してから二人でのライブは少なくなっていますが、クロスロードはいつでも彼らを受け入れます。
いつでも元気な演奏を聴かせて下さい。
[PR]

by ma.blues | 2011-08-10 23:17 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< セシウムさん、その後Part2 セシウムさん、その後 >>