思わぬゲストが・・・・・・セッションナイト

日曜日はセッションナイトでした。
いつものメンバーだけだろうと思っていたら、大阪からの刺客<スタンダード弾き語り>の「ケニー菅沼」くんがやってきてくれました。
たいてい、ギター弾きだけでボーカルがいなくて寂しい思いをしていましたので願ったり叶ったりです。
ケニーはもともとブルースロックやR&B(最近のR&Bじゃないですよ)などを歌っていたそうなので、この夜は秀ちゃんと三人だけでしたが楽しい演奏になりました。

ひとしきり、演奏しているところへ、なんと!松本哲也くんが登場。
馴染みのお寿司屋さんお多福さんが連れてきてくれました。
しかも、彼の奥さんとお子さんまで連れて。
秀ちゃんは哲也くんとは初対面だそうでいろいろ話していました。

ケニーは彼のことを当然のことながらまったく知らないので、歌うたいだと知るとさかんに歌ってくれるようにお願いしていました。
オフの時に無理矢理歌わせるのは可哀想ですが、哲也くんはバーボンを二、三杯空けるとギターを抱えてくれました。
僕からのリクエストで、彼が上京して16歳の時に作ったという歌を歌ってもらいました。
以前、彼のこの歌を聴いてからずっと気に入っていましたので。

そして、彼が結婚を意識し始めた頃に作ったという歌も歌ってくれました。
どちらの歌もとても感動的なもので素敵でした。
b0169403_19435567.jpg

(秀ちゃんがいつになく真面目な顔。お多福さんは聴き入っています)

ケニーはチョー感動してテンションが上がりっぱなしでした。
哲也くんたちが帰ったあとも三人のセッションにみかんやさんのミニジャンベが加わり深夜まで続きました。

この日は思わぬゲストの登場で非常に楽しい一夜になりました。
哲也くん有り難う!
そして、ケニー、秀ちゃん、みかんやさん、有り難う!
[PR]

by ma.blues | 2011-09-13 19:50 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< タガメ、マムシを食う 鉢呂経産相、野田首相に辞表提出! >>