「まつりっこ@桜山」と店内ライブ

日曜日は昼には「まつりっこ@桜山」のイベント、夜は店でのライブとハードな一日でした。
幸い、天気に恵まれ野外での「まつりっこ@桜山」は大きなトラブルもなく、無事、成功裡のうちに終わりました。
露店スペースへの集客が心配されましたが、予想外に中央通り(県庁側の通り)から来る人々が多く、そちらから来た人たちはほとんど露店を覗いていきました。
b0169403_19284285.jpg

b0169403_19292049.jpg

売り上げも品切れのお店が多く出るなどまずは成功と言える結果でした。
また、ライブスペースの方も常時お客さんがいるという状態で、スタート時点で若干のトラブルもありましたが無事に終えることが出来ました。
b0169403_1932129.jpg

(トップで登場したハウスバンドのHot club of MORIOKA)
b0169403_19331713.jpg

(RYUDENとガンボチローズのコラボ)
画像でも分かる通り、手作り感満載の(笑)ステージですが、総数10グループという多数が参加してくれて「いしがきミュージックフェスティバル」に負けず劣らずのライブが出来たのでは、と自負しています。
客席用の椅子を用意出来なかったのが反省点ですね。
椅子があれば、もっと多くのお客さんがライブを聴いてくれた気がしています。

ともかく、一ヶ月ほどの準備期間で行なったイベントですのでやり切れなかった部分などもありますが、みんなの協力によって無事に終えることが出来たことは大変嬉しく思っています。
おそらく、また来年も同様の企画でイベントをやることになると思いますので来年もよろしくお願いします。

さて、夜7時からは店でのライブでした。
この夜は佐藤淳一さんと三浦輝夫さん。
どちらも歌がうまく、聴かせてくれるタイプのミュージシャンです。
客席はほぼ満席となり盛況で、いい雰囲気のライブとなりました。
先に三浦さん。いつもだと演歌なども飛び出すのですが、この日はオリジナルが中心でした。
石川啄木の詩に曲を付けたものもいくつか歌ってくれました。
b0169403_19443473.jpg

最後に沿岸への応援歌として桑田佳祐の「明日へのマーチ」をシングアウト。
これには佐藤さんと僕も参加しました。

次に佐藤さん。
相変わらずの美声で聴かせまくります(笑)
彼のレパートリーは意外性に富んでいて、あまり知られていない曲が多かったりします。
しかし、そのどれもがいわゆる「聴かせる歌」なのです。
いろんな歌を聴いていることを感じさせる選曲でいつも感心しますね。
アンコールも入り、とてもいい感じで終わりました。
b0169403_19503175.jpg


そこで、三浦さんの提案でもう一度「明日へのマーチ」を全員で合唱。
「まつりっこ@桜山」の片付けを終えて駆けつけてくれた東大通り商業振興会会長の颯田淳くんが来てくれていたので彼にもギターで参加してもらうことに。
b0169403_1951122.jpg

アコースティックギターを弾かせたら彼の右に出る人はいないと言われる彼のテクニックはやはり素晴らしいです。

ライブは終わりましたが、お客さんからのリクエストで颯田くんがオリジナルを歌うことに。
広島に落とされた原爆によって多くの人が亡くなりましたが、夜になると辺り一面に亡くなった人の体から立ち上るリンの青い火が見えたという話を聞いて作ったという「赤と青」。
とても切ない歌詞で彼の戦争に対する考え方がよく出ている名曲と言えるでしょう。
b0169403_19561242.jpg

この曲にはすべてのお客さんが聴き入り、大きな拍手が沸きました。

とても忙しくハードな一日でしたが、とっても充実した日でもありました。
音楽に携わっている人間として、こうした日を演出出来ることは本当に嬉しく思います。
すべての皆さんに感謝です!
これからも、素敵な時間を作っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2011-09-27 20:06 | ライブ報告 | Comments(4)  

Commented by 三浦輝夫 at 2011-09-28 19:03 x
ご紹介下さりありがとうございます。いつものとおり、のぼせっぱなしの拙い演奏で、終わった後、自己嫌悪に陥っています。あこがれの颯田さんの演奏を間近で聴けて、感激でした。
Commented by ma.blues at 2011-09-28 19:51
いやあ、三浦さんは独特の雰囲気を持っていますよ。
オリジナルも他の人には真似の出来ない独自の世界観があります。

颯田くんはホント見ていて惚れ惚れしますね。
二人で一緒に弾いたのは初めてでしたが、とても楽しかったです。
彼もすごく嬉しかったみたいですよ。
また機会があれば彼と一緒にやりたいですね。

三浦さんたちのライブは本当にいつも楽しくて時間が経つのを忘れてしまいます。
年末近くなったら、またやりましょう!
店主
Commented by 三浦輝夫 at 2011-09-30 06:09 x
恐れ入ります。また目標もって、新作に励んでみます。でも、若い頃みたいに沸いてこないんですよねえ。
Commented by ma.blues at 2011-09-30 19:40
そんなことをおっしゃらずに新作作って下さい。
次のライブは「新作発表会」でもいいですよ。
佐藤さんもいろいろ発掘してきて面白いですよね。
お二人のライブは本当に楽しいんです。
またよろしくです!
店主

<< 10月のライブスケジュール まつりっこ@桜山とライブ >>