「中津川べりフォークジャンボリー」でのHot club of MORIOKA

居並ぶフォーク勢の中にあってちょっと異彩を放つHot club of MORIOKA。
フォークと言えば詩が付きものですが彼らは演奏だけです。
斉藤純くんのMCも板について・・・と言うより、毎回言うことほとんど同じやんけ(笑)
ま、それはともかくとして、きたろうくんが入ったことでボス寺田くんの負担が若干は軽くなり、今後はよりレパートリーが増えていくことでしょう。

きたろうくんのギターも少しずつマヌーシュスウィング(ジプシースウィング)に馴染んできた感じで、今日のソロはなかなかいい雰囲気が出ていました。
エレアコ仕様でしたので音質的にはちょっと・・・という感じですが。
斉藤くんのギターの音が出なかったりとトラブルもあったのですけど、もはや、そういうことでは動揺しないグループになってきました。
b0169403_2382377.jpg

この日の演奏はイメージ的には盛り上がりをうまく演出していたような気がします。
どんどん進化してきていますね。

また、彼らの前に歌った東京の「かよこ姫」(石倉佳代子さん)が一曲特別参加。
彼らが歌の伴奏をするのは初めてですが、無難にまとめていました。
今後、ボーカルがいればセットでライブをするのもありかもしれませんね。
b0169403_2312498.jpg

ともあれ、二日間に渡ってホントに数多くのミュージシャンが登場した「中津川べりフォークジャンボリー」は閉幕しました。
主催者の方々、本当にご苦労さまでした。
毎年、この催しを楽しみにしている人たちがたくさんいます。
是非、来年も変わらず素敵なステージを作ってくれることを願います。
[PR]

by ma.blues | 2011-10-17 01:29 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 11月のライブスケジュール 中津川べりフォークジャンボリー開催中 >>