進化し続けるJANGO

土曜日はクロスロード久し振りの登場、JANGOのライブでした。
ジョン・メイヤーを彷彿させるギタースタイルの翔太くんをお父さんが渋めのギターでフォローする親子ユニットです。
お父さんにとってはジョン・メイヤーのスタイルなどはやったことがないでしょうから、バッキングは大変だったと思います。
事実、最初に出会った頃(二年ほど前ですか・・・)には噛み合っているとは言い難いコンビでした。
しかし、回を重ねるごとに進化して今回はバッチリサウンド的にもスタイル的にも合っていました。

翔太くんのギターはさらに進化し続けていて二年前とは比べものにならないくらいうまくなっていました。
二年前は「ユニークな弾き方をする」といった感じでしたが、まだまだ荒削りでまとまりに欠ける曲もありました。
しかし、今回はすべてきちんと自分のスタイルでまとめ上げていました。
まだ成長過程ですから大化けする可能性はあります。
機会があったら、是非彼の歌を聴いてあげて下さい。
b0169403_2213401.jpg
b0169403_22135243.jpg

彼は毎回機材に凝っていて、今回は画像のようにインカム方式でマイクを付けていました。
彼のライブはけっこう動きがありますし、おそらくストリートでの経験上そうした方式にしたのでしょう。
仙台在住ですのでいつでもライブを、とはいきませんがクロスロードでは機会を見つけて彼のライブを入れていきますので聴きに来て下さい。
なお、彼のオリジナルCDが店に数枚ありますので興味を持たれた方はどうぞ!(無料ですよ!!)
[PR]

by ma.blues | 2011-10-30 22:27 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 今年最後のライブ・・・Hot ... 今年最後のホットクラブ >>