久し振りの来客・・・セッションナイト

昨夜はセッションナイトでした。
冷え込んできて、みぞれ交じりの強い風。
今夜は無理かな?と思っていたら、春に神奈川へ転勤したダニエルが登場!
転勤以来、初めての盛岡だそうですが、クロスロードへ寄ってくれて有り難う!!

ギターの話など四方山話に花が咲いていると秀ちゃんが登場。
一度、ここで会っていて一緒に演奏したりもしているのですぐに話の輪が広がる。
ひとしきり話が続いたところでセッション開始。
最初はちょっと遠慮がちのダニエルでしたが、次第に本領発揮。
相変わらず流れるようなギタープレイです。

僕も加わったりで一時間ほどのセッションを終え、一休み。
すでに時間は10時を回ろうとしていました。
秀ちゃんは翌日に用事を控えているとのことで帰宅。
しばらくしたら、新渡戸くんからメールが・・・

朝早かったので寝ていたそうで、これから出てきてくれることに。
彼が合流してまた三人でのセッション。
フォークっぽい歌もののバッキングの練習?みたいな形に。
新渡戸くんはフォーク系やポップス系はほとんどやったことがなく戸惑い気味。
意外なところで彼の弱点発見(笑)

それでも、何度か繰り返すうちにリフやソロも様になってきました。
やはり、若いだけあって覚えが早いというか、センスがいいんでしょうね。
しばらく一緒にやれば、ほとんどの曲のバックは出来るようになるんじゃないでしょうか。

セッションが終わっても話は尽きず深夜までいろいろと話し込みました。
若い新渡戸くんにとっては初めて聞く話などもあり興味深そうでした。
僕にしても年を重ねても気付かなかったことや知らなかったことをこうした会話で知ることが出来ます。
音楽の様々な話をこんな風に楽しく出来るのは本当に幸せだと思います。

それぞれの音楽のバックボーンを語り理解していくことはとても重要だと思っています。
これからも、こんな時間が楽しめることを願っています。
(うっかりさんで、写真を撮るのを忘れてしまいました)
[PR]

by ma.blues | 2011-11-21 22:22 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< もはや、言論弾圧じゃねぇ? 益戸育江(元高樹沙耶)の『相棒... >>