「ほっ」と。キャンペーン

年が明けて

なにやら、不穏な幕開けの元旦でしたね。
広域に揺れの出た地震。
震源地は鳥島近海、深さ約370キロ、M7.0。
太平洋プレートとフィリピン海プレートが重なり太平洋プレートがフィリピン海プレートに沈み込むあたりかな。
東海、東南海地震を予兆するような位置の震源と揺れです。
震源が浅かったら、と思うと・・・
もう、やめて欲しい・・・

東電福島第一タンクの水低下は元日の地震が原因 (YUKASEE MEDISA)
そして、「東京電力からのご連絡」と題してこんなメールが流れたそうだ。
                                        
報道関係各位

・本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただ
 いた方にお知らせしています。

・本日(1月1日)午後5時30分頃、免震重要棟でプラントデータの確認を行って
 いた当社社員が4号機使用済燃料プールのスキマサージタンク(※)の水位が比
 較的早い速度で低下していることを確認しました。

・スキマサージタンクの水位については、自然蒸発などにより低下しますが、これ
 までの運転実績において、3時間で50mm程度(1時間あたり約17mm)の低下
 であったものが、本日午後2時〜午後5時までの3時間で約240mm程度(1時間
 あたり約80mm程度)の低下が確認されました。

・現在、漏えいを想定した現場確認を行っているところでありますが、4号機の使
 用済燃料プール循環冷却システムが設置されている廃棄物処理建屋1階ならびに
 原子炉建屋外廻りにおいて漏えいは確認されておりません。原子炉建屋内の配管
 の接続部の健全性確認など、現場調査を引き続き行い、原因調査を行ってまいり
 ます。

・本日午後5時現在の使用済燃料プール水の温度は23℃であり、現在も同プールの
 冷却を継続しており、使用済燃料プール自体の水位に変動はありません。今後、
 準備が整い次第、スキマサージタンクの水張りを実施し、水位を監視してまいり
 ます。

・本メールには返信できませんのでご了承ください。

                                  以 上

もう一度大地震が起きたら福島原発はひとたまりもない。

店は昨日から始めました。
お客さんが来てもチョボくらいと思っていましたが・・・
開店からお客さんが来て、結局そのままラスト0時(昨夜は祭日扱いで0時閉店にしていました)まで途切れることがありませんでした。
「こいつぁ、春から縁起がええわいなぁ・・・」なんて喜んでいいのかどうか・・・

Hot club of MORIOKAのリーダー寺田くんと旧知のSくんが来たので、さっそく寺田くんを呼び出し。
店に着いてしばらく歓談の後、二人でのセッション。
二人で、というのは確か数十年ぶりくらいではないでしょうか?
前回、ここで会った時には他にもプレイヤーがいてみんなで、という感じでしたから。
b0169403_1747157.jpg

久し振りに寺田くんがブルースを弾いていました。
相変わらず、いいノリのギターです。

今年もプレイヤーのセッションから店は始まりました。
今年は多くの人々に幸せが訪れることを願っています。
クロスロードもあと半年もすれば三年が過ぎます。
昨年の危機的状況を何とかかんとか乗り越えては来ましたが、厳しい状況であることには変わりありません。
音楽を発信し続けること、それがこの店の使命だと思っていますし、これからも続けていくつもりです。
今後とも、よろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2012-01-04 18:28 | 営業案内 | Comments(0)  

<< 巨星林光(音楽家)、墜つ 舌の根も乾かぬうちに・・・ >>