ぐっと大人の雰囲気で・・・・・ケニー菅沼

27日(日)、「東北六魂祭」の最終日、祭りのあとの静けさは・・・
ギター弾き語りでジャズボーカルを歌うケニー菅沼くん。
大阪から転勤で盛岡へやって来ている彼だが、ストリートやビストロなどで弾き語りをしています。
男性のジャズボーカル自体、日本では珍しいですしギターでの弾き語りとなるとプロも含めてかなり珍しい存在です。

この夜はベースの松岡さんとのコンビでやる予定でしたが、急遽ドラムスに横浜くんを入れてトリオでの演奏となりました。
三人とも初共演でしたがバックの二人がボーカルに合わせるタイプですのでうまくいったと思います。
ケニーの歌も以前に比べたらかなり肩の力が抜けた感がありムードたっぷりのものでした。
どちらかといえば、あまり関西的ノリを見せないケニーですが、この夜は気分が良かったようで途中から関西人ぽいノリが出ていました。
聴かせるタイプの曲が多いですので、これが「箸休め」のような役割を果たしていましたね。
b0169403_4211843.jpg

前後半に分けて歌ってくれましたが、ジャズには疎い僕は知らない曲がけっこう多かったのです。
聴いたことがある曲でもタイトルが分からない・・・・・

ケニーが楽しんで歌っている様子がよく分かってこのセットでやったのは成功だと思いました。
弾き語りの場合、多くはバックを付けにくいのですがこのセットはうまくいった例だと思います。
非常に生真面目なベースの松岡さんですがケニーのボーカルにきちんと合わせて来ますし、「知らない曲ばかり・・・」と言っていた横浜くんもうまく合わせてソロまでやらされていました。

言わば、セッション的な演奏となったわけですがそれが功を奏した感があります。
こうした出会いの積み重ねで新たなものが生まれて行くのでしょう。

出会いと言えば、この夜のお客さんの中には先日のセッションに参加して来てくれたギタリストこばやんが奥さんと一緒に来てくれました。
奥さんは浅草JAZZコンテストや神戸ジャズボーカルクイーンコンテストでグランプリを取った実力派のシンガー。
せっかくだからと彼らにも演奏を頼みました。
ケニー愛用のガットギターを弾くこばやん。
その横にすっと寄り添う奥さんのYUKOさん。
それだけで雰囲気が生まれてくるのはなぜでしょうね?

グランプリを取った時の歌を歌ってくれました。
b0169403_4342214.jpg

全員、唖然です。
狂いのないテンポとしっかりとした音程。
まさにプロと呼べる演奏と歌でした。
YUKOさんの声はまさにジャズを歌うためにあるような声で英語の発音も完璧。
「気張ってしまう」と言っていましたが、まだ若いですからね、今からソフトさがあったら怖いです(笑)
こばやんのギターはボーカルに寄り添うように弾かれていて、とても好感が持てるものです。
二人が円熟した頃を聴いてみたいと思いました。
まぁ、その頃には僕はこの世にいないでしょうが(笑)

もう一曲、今度は松岡さん、横浜くんを加えて「All Of Me」
贅沢な夜を過ごしたという思える演奏でした。

一人、仕事でこちらへ来ていて飛び込みで来られたお客さんがいらっしゃったのですが、いたく感動してずっと褒めちぎっていました。
男性ボーカルのケニーで感動して、彼ら二人の素晴らしい演奏で感動して。
「忘れられない夜になった」
そうおっしゃっていただけたのは本当に嬉しいことです。
彼とは閉店後ももう一人のお客さんと他の店で明け方まで飲んで話をしたほどです。

YUKOさんとこばやん夫妻には来月23日(土)にライブをやってもらいます。
是非、皆さんご来店下さい。
彼らの演奏と歌は必聴ですよ。
スケジュールとこの夜のYouTubeはのちほど。
また、YUKOさんのブログは「Jazz Singer Yuko Kobayashi」

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。


[PR]

by ma.blues | 2012-05-29 04:57 | ライブ報告 | Comments(2)  

Commented by 褒めちぎっていた私 at 2012-06-13 08:58 x
素晴らしいセッションをありがとうございました。店が引けた後3人で飲めた事も忘れられない想い出なれどどうやってホテルへ帰ったか覚えてません。今回仕事旅の最後は函館の老舗JAZZ屋想苑で集結しました。必ずやKennyさん、ゆうこさんに再会するぞ。
Commented by ma.blues at 2012-06-13 18:04
先日はお疲れ様でした。遅くまで引っ張り回し申し訳ありません。
楽しんでいただけて本当によかったです。店をやっている甲斐があります。こちらへお出かけの際は是非またお立ち寄り下さい。
出来れば、彼らのライブスケジュールに合わせて(笑)
お気をつけてお仕事頑張って下さいね。

<< 6月のライブスケジュール 喧噪のあとのライブ・・・・・フ... >>