樋原海ソロライブ・・・・・もったいない・・・

24日(火)は樋原海さんのソロライブでした。
もう10年以上、ギター一本抱えて全国を旅しています。
今回は東北ツアーの一環で盛岡に立ち寄りました。
あちこちでライブをやっているにもかかわらず盛岡は初めてだということ。
人の繋がりが無ければなかなかこうしたライブは入れられないものですね。
今回、縁あってクロスロードでのライブが実現しました。

彼とは実は、10年ほど前に郷里の浜松で会っていました。
たまたま、用事で行ったライブハウスに彼が出ていたのです。
何となく印象に残っていたミュージシャンでしたので、ライブの話が来た時に「もしかして・・・」と思いネットで調べたらやはり、その時の彼だったのです。
こんな偶然というのもあるんですね。

そのライブの時にも「ギター、うまいなぁ・・・」と思っていましたが、さらにパワーアップしていましたね。
ボーカルはその頃よりずっとよくなっていました。
10年の間に進歩したことがよく解ります。

ライブは残念ながらお客さんが少なくて申し訳ないことをしてしまいました。
実にもったいないなぁ・・・と思います。
ウィークデイでしかも雨というのも影響はあったでしょうが、宣伝が足らなかったと反省しています。
b0169403_18313072.jpg

ライブは先頃出したベストアルバムの中からの曲(オリジナル)がほとんどでした。
アルバムではゴスペルのコーラスグループやジャズヴァイオリニスト大矢貞夫などがバックに参加し、ストリングスも加わるという豪華な作りになっています。
サンプル音源は「樋原海offcial web site」で聴くことが出来ます。

13日間歌いっぱなしで、喉が枯れて来ていて・・・と言っていましたが、それでも持ち味のソウルフルな歌声は健在でした。
一時間半ほどのライブを終えていろいろと話しましたが、非常に礼儀正しく、苦労を重ねて来たなと感じられる真面目さが分かる人でした。
それはオリジナル曲の歌詞でも感じ取れます。
機会があれば、またここで歌ってもらいたいミュージシャンです。
YouTube音源は後ほどアップします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます

[PR]

by ma.blues | 2012-07-26 18:34 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 8月のライブスケジュール 福島原発事故は終わっていない >>