二つのライブ報告

最近(いや、昔からか?)、どうもサボリ癖が・・・
あれをやらなきゃ、これをやらなきゃ、いろいろあるのだがどれも後回しにしてしまう。
しかし、飲み会の約束だけはさぼらずに守ってしっかり呑みに行ってしまう。
う〜ん・・・・・いったいなぜ???

というわけで、先週末にあったライブ二つをまとめて報告することにします。
24日(土)は「宮西計三ライブ」
画家であり漫画家であり朗読パフォーマーでもある宮西さんのライブでした。
人相風体などは写真やYouTubeなどで知っていたので会った時も初めてとは思えなかった。
むしろ、その風貌は僕にとってどこか懐かしいものでした。
『こんな人、いっぱい居たっけ』
話口調もその内容もかつて周りにいた連中とさほど変わらない。
というより、自分もそんな人間の一人だったのだろうということなのだが。

バックには今回の企画者でもあるOnnykがベースを担当、佐藤陽子がギターを担当した。
ギターサウンドはかなり機械的に音質が変えられているが全体のサウンドとしてはかつてを彷彿とさせるものだった。
嫌いじゃない。むしろ、好きな部類のパターンではある。
しかし、かつてに比べたら一曲の長さが気になってしまう。
30~40分は平気で演奏されるパターンだが、かつては気にならなかった。
今は・・・・・どうも長過ぎて疲れてしまうことが多い(笑)

演奏と一体化出来ないとこの手のものはむしろ苦痛に思う人も多い。
自分は? 苦痛とまでは思わないが、もう少し短くていいかも、と思ってしまう。
これは劣化なのか進化なのか???
ま、どちらでもないだろう。
きっと、もっと好みの音楽があるからそこまでは入り込めないだけなのだと思う。
b0169403_2136368.jpg

「あの時代」を生きてしまったから、そして「あれらの音楽」を聴いてしまったからこんなことを書いていられるのかもしれない。
当時は周りと同化することが目的化されていたのかもしれない。
自分の中にある違和感を制御して周りと同化し、その状況を受け入れる。
そんなことを無意識にあるいは意識的にしていたフシもある。
そのことで自身のアイデンティティを確認していた気がする。

ん?
ほとんど独り言になってしまった。

25日(日)は「三浦照夫、佐藤淳一ツーマンライブ」

前日とは打って変わって演歌調ありフォーク調ありポップスあり童謡あり・・・
佐藤くんの言葉を借りれば「好きな歌を好きなように歌う」ライブでした。
これはこれで僕は大好きなんです(笑)
もともとジャンルなどにこだわって来なかったですし、いろんな音楽がごった煮のように登場して来るのって楽しく思えるんですね。
b0169403_21433668.jpg

三浦さんは以前からオリジナルを作っていてライブでも披露してくれます。
歌謡曲に近い作りなのですが耳障りのよいすっと入って来るタイプの曲が多いです。
彼の性格と言うか優しい心根がよく出ている曲だと思いますし感心しています。
b0169403_21482490.jpg

佐藤淳一くんは先日行なわれた「中津川べりフォークジャンボリー」に出演しました。
で、僕は彼のサポートでギターを弾いて来ました。
(ちょっとしょぼいギターになってしまって彼には申し訳なく思っていますが)
いつも「聴かせる歌」が多く声の奇麗さもあって女性ファンは多いのです。
この夜は彼が生徒たちと一緒に歌うために作ったという「ネズミの歌」(だったっけ?)も披露されました。
(彼はさる学校の教師をしていて文化祭では生徒たちとのコラボをよくやっています)
もう一曲、今年の文化祭で使われた歌も披露されました。
こちらは「走れメロス」のメロスをモチーフとした歌でした。

どちらも佳曲と言える出来によいものでもう少し手を加えれば完成度もかなりアップするのでは、と思える歌です。
二人とも、このようにオリジナル曲を作っています。
それぞれがそれぞれの人間性が表れた曲を作っているので本当に感心します。
こんな風に音楽を楽しんでいる人たちが全国にはいっぱい居るでしょうね。
この店にも彼らのような人たちがもっともっと来て欲しいと思っています。

有り難いことに彼らのライブの時はいつもほとんど満席。
彼らが一生懸命お客さんを連れて来てくれています。
そして、皆さん楽しんで帰ってくれています。
こういう雰囲気になるライブってなかなかないので彼らは非常に貴重な存在なのです。

彼らとは年に数回お寺さんでのライブでも一緒にやっています。
次回は来年1月20日(日)に行なう予定です。
こちらもぜひ、よろしくお願いしますね。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-11-27 22:09 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 12月のライブスケジュール お客さん少なくて残念・・・・・... >>