「みやこシネマリーン」存続のため募金のお願い

岩手県の沿岸に唯一残った映画館「みやこシネマリーン」が存続の危機に瀕している。
急速な映画のデジタル化の波が津波に生き残ったこの映画館を飲み込もうとしている。

デジタル化に伴う費用は2スクリーンで約2000万円ほど。
現在のところ、高額の援助が期待出来ない状態で全国に募金を募っている。
以下、シネマリーンスタッフブログから呼びかけを転載する。

《シネマリーンからの緊急のお願い》

映画館存続への募金を集めております。
皆様のお力をお貸し下さい!


急速に進む映画のデジタル化で映画用フィルムの生産中止が発表されました。来年の春以降、新作のフィルム上映は難しくなってきます。デジタル化に対応できない全国のミニシアター・独立館の閉館が聞こえてきてり、三陸沿岸唯一、人口5万8千人の宮古市にあります「シネマリーン」も同じく設立以来最大の危機となっています。
デジタル機械導入には現在2スクリーンで2000万円(安価なデジタル機材の発売の情報もありますが。。。)という莫大なお金が必要になりますが、年々落ち込む入場者、そして沿岸部を襲い壊滅的な被害をもたらした3.11東日本大震災の影響での入場者減…現在のシネマリーンの経営状況・資金力では到底、新規の設備投資は難しい状況です。

しかし、私たちは、宮古・三陸沿岸から映画館を無くしたくありません!
三陸唯一の映画館が津波の被害は免れたけど、デジタル化の波を受けて幕を下ろすというのはとても悔しいのです!

映画を愛する皆様からの募金を集めて導入費用の一部に充てたいと思っております。
ぜひご協力お願い申しいたします!!


募金はシネマリーン窓口・振込口座でお受けしております。
お問い合わせ TEL0193-64-5588 シネマリーン

振込先口座 岩手銀行宮古中央支店 普通2087665
名義 みやこ映画生活協同組合 理事長 小野寺正光

ご入金いただいた場合
cinemarine.digital@gmail.com
の方へ、氏名・住所・電話番号・振込日時・金額・メッセージをメールいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


CINEMARINE WEBBLOG

沿岸から映画館をなくしてはいけないと思います。
一人でも多くの方が少額でもけっこうですから募金をしていただけるようお願いします。
また、このお願いを拡散していただければ有り難いです。
よろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2013-01-15 20:18 | 東日本大震災 | Comments(0)  

<< 大島渚、逝く 盛岡金曜デモ >>