3.3「オラン」ニューアルバム発売記念ライブat専立寺

来月3月3日(日)にアコーディオン弾き語り「オラン」のライブがあります。
ニューアルバムが昨年発売されましたが、それを記念して盛岡でもライブを行います。

最新アルバム「アコレレ」には盛岡市在住の劇作家・歌人である「おき あんご」さんが書いた詩にオランが曲を付けた「望郷そして希望〜Chanson de TAKUBOKU」が入っています。
これは石川啄木の短歌におきあんごさんが返歌を付けたものでシャンソン風の作りになっています。

すでにオランはこの歌を関東で歌って来ていますが、おかげで好評のようです。
昨年、没後100年を迎え、今なお注目を浴び続けている岩手県出身(旧玉山村)の啄木です。
この歌が彼を思い起こすと同時に何らかの示唆に値すれば幸いでしょう。

当日は彼女とともにギター・ウクレレの演奏者として江森孝之さんが来てくれてサポートします。
また、オープニングアクトはよしだかずをくんの「ひなげし」です。
このライブは当店クロスロードとよしだくんの「ひねもす ほっと茶屋」の共同主催となっています。
当日は飲み物・食べ物も用意されます。
会場はクロスロードオールスターズなどもライブさせてもらっている「専立寺」
お寺でのオランのライブはかなりインパクトのあるものになると思います。
ぜひ、多数のご来場をお待ちしています。
チケットは当店、ほっと茶屋、専立寺で扱っていますのでお早めにお求め下さい。
3月3日(日) 開場16:30 開演17:00

b0169403_18313162.jpg


※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。
[PR]

by ma.blues | 2013-02-06 19:11 | ライブスケジュール | Comments(0)  

<< 相変わらず寒いぜよ・・・盛岡金曜デモ 「人生謳歌ラプソディ」・・・・... >>