23日(日)は「原田K介&佐藤淳一」ライブでした

急遽、決まった原田K介くんのライブでしたが、何とかお客さんも来てくれました。
日中はかなり暑く、夜になってもなかなか気温が下がりませんでした。
まだ何とか、店のエアコンも効いていますがこれから先の夏が思いやられます。

オープニングを務めてくれた佐藤淳一くんはもうクロスロードではお馴染み。
今回は今までとは違って甲斐バンドから始まるというプログラム。
普段メロディアスな曲の多い佐藤くんにしては「冒険」だったようですが、けっこう決まっていました。
オリジナル曲も交えてK介くんにバトンタッチ。
b0169403_17285665.jpg

さて、「歌う司法書士」原田K介くんのライブは一部がオリジナル曲中心で、二部はビートルズを日本語歌詞で歌うという試み。
日本語でと言っても彼が訳したのではなく、当時の日本でカヴァーとして発売されていた日本人歌手の日本語ヴァージョンです。
尾藤イサオ、内田裕也、東京ビートルズなどなど、彼によればそうしたカヴァーが何十曲と存在しているのだそうです。
その中からほとんどサワリと言える程度でしたがやってくれました。
b0169403_1846182.jpg

ビートルズのガヴァー曲の歌詞があまりにも面白くて、K介くんのオリジナル曲より印象に残ってしまいました(笑)

彼は来月にも沿岸へ来るため26日(金)にライブを入れました。
今回はインフォメーションが遅くて行き通らなかったですが来月は是非みなさん、ご来店下さい。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-06-26 18:54 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 緊急告知!「重廣誠with錦織... 高市発言を巡って >>