土日は連続ライブでした

まず、6日(土)は急遽入った「重廣誠&錦織咲也」のライブでした。
宣伝の日数がまったく足らずお客さんの入りが心配されました。
ゼロということも想定しておいて下さい、と先方にも伝えていたほどです。
でも、何とか数人のお客さんが来てくれて何とか形にはなりました。

6弦ベースという特殊な楽器を駆使する重廣誠はかつて嘉手納基地内のクラブでバンドマスターをやっていたという実力者。
米兵相手ではリズム感が要求されます。
実際、演奏を聴けば正確なリズム感を感じます。
ひと頃流行ったフュージョン系にも似たファンキーでメロディックなベースラインとリズムは聴く人間を否応なく乗せて行きます。
b0169403_23161473.jpg

この日はボーカルのキキさんも加わり、映画の主題歌を思わせるキャッチーな曲も数曲入りました。
ラストではお客さんから「お題」をいただき即興での演奏。
あらかじめ、いくつかのパターンが彼らの中には入っているのか、よどみないメロディの流れを作っていました。
ベース、ピアノとも正確な演奏力でほとんどミストーンがなかったです。
プロの原則ですが、弾き慣れていてもなかなか出来るものではなく、さすがと言うしかないです。

お客さん全員がCDをお買い上げになっていましたので、皆さん彼らの演奏に満足してもらえたのだと思います。
多くの人たちを十分に満足させる演奏力を持っているユニットです。
次にこちらへ来た時にはリベンジしなくちゃいけませんね。

翌日は十和田でライブということで夜のうちに十和田へ入るため休憩もそこそこに車で出発して行きました。

翌7日(日)は七夕。いや 「白石松則&ソブクン‘s」のライブでした。
クロスロードの企画にはよく参加してもらっているのですが、店でのライブは意外に少ないのです。
今回で3回目。二回目から現在のメンバーになっていますから今のパターンでは二回目ということになります。
かなり動き回る白石くんですので、狭い店内でやらせるのは申し訳ない感じです。
b0169403_23415026.jpg

隠れてしまっていますが、バックにはベースとパーカッションが入っています。
バンド形式になって白石くんはボーカルに専念出来るようになったと思います。
歌う表情にも余裕が見えています。
そして、いつものように足を踏み鳴らし飛び上がらんばかりの勢いでした。
あまりに激しいので店は地震のように揺れていました(笑)
b0169403_2353512.jpg

さて、これは何でしょう?
変なおっさんが変な器具を使っています(笑)
これが噂の「テルミン」
まず、最近使っている人を見ません。
アンテナの周りに手をかざして動かすと様々な信号音を発します。
効果音的に利用することも多いのですが、ソブクンはこれでリフのようなものを作って演奏しています。
発想はユニークですが曲にマッチしているところがソブクンのアイデアの勝利でしょう。

今月、来月と多くのライブが入っています。
13日(土)には盛岡アヴァンギャルド界の怪人・奇才「ONNYK」の登場です。
今まで封印していたスタイルでの演奏とのこと。興味津々です。
15日(月)には大阪からやってくる「樋原海」
「浪花エキスプレス」から派生した「ソウルエキスプレス」に在籍していたこともある実力派です。
若い頃からソウル系ブラックミュージックのバックでギターを弾いていた経験がソロとなった今、花開いていると言えます。
超お薦めですので、是非ご来店下さい。
オープニングはギター小僧「熊谷キャラバン」が務めてくれます。

蒸し暑い梅雨もそろそろ明けそうな気配です。
関東から西は例年より数日早く上がっています。
盛岡の短い夏がこれから始まります。
楽しいライブ、素敵なライブでこの夏をお過ごし下さい。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-07-09 00:12 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 重廣誠&錦織咲也ライブの音源、... 明日、明後日はライブです! >>