あちゃ〜・・・いいライブだったのに・・・

15日(日)は「ケニー菅沼のJazz Night」でした。
普段はギター弾き語りでジャズボーカルのケニーがギタートリオをバックに従えてのライブ。
ギターには小林道夫。ジャズボーカリスト小林ゆうこさんの旦那ですがしっかりしたテクニックのジャズギタリスト。
ドラムとベースはクロスロードオールスターズの横浜靖(Ds)と村井秀児(Bs)の重鎮二人。
お客さんに絶対楽しんでいただけるライブになると確信していましたが、なんとお客さんは一人。
しかも、小林ゆうこさんだけでした。

バックを従えたケニーは楽しそうに歌いやすそうに歌いまくった。
ジャズボーカルの弾き語りというのは意外と難しいもので、相当のギターテクを持っていないとすべてを表現するのは無理でしょう。
だから、バックが付いたライブでのケニーはやりやすいのだと思います。
b0169403_2452039.jpg

小林くんのギターもまったく違和感なくケニーの歌をサポートしていた。
もともと、ゆうこさんのサポートをしているわけなのでボーカルのサポートは慣れているとは思うけど。

ラストではローリングストーンズの「サティスファクション」まで飛び出し、単純なジャズライブはしないというケニーの心意気が感じられた。

せっかく来てもらったのだからとゆうこさんに数曲歌ってもらうことに。
トリオ+ケニーをバックに歌い始め、途中でケニーもボーカル参加。
彼女も楽しそうに歌ってくれました。
b0169403_2511137.jpg

最後は道夫くんと二人で。
今までとアレンジを変えたパターンで歌った「Fly Me To The Moon」は絶品でした。
やはり、道夫くんと二人でやる彼女のライブは最高です。
b0169403_2513298.jpg

こんな贅沢なライブは滅多にないのですが・・・・・
残念な結果でした。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-09-17 02:59 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 「第二回福島被災地フィールドワ... 「五輪やるなら復興させてから」 >>