いとうたかおライブ

22日(火)はいとうたかお(ぺけ)のライブでした。
彼は僕と同郷で静岡県浜松市出身です。
住んでいた場所も高校も違うのでその当時はまったく知り合いでもなんでもなかったですね。
のちに、そのことを知って「へぇ〜・・・」と思ったくらいです。
でも、彼はその頃には高田渡などと一緒に活動していました。

高田渡のアルバム制作に誘われ、そのアルバムの中で彼のオリジナルを吹き込んだのがプロデビューの最初なんでしょう。
その後はずっと高田渡と行動を共にすることが多かったようです。
「武蔵野たんぽぽ団」に在籍していた時期もありました。

彼とは10数年前に浜松のライブハウスで会ったことがありました。
彼の浜松の友人とは僕も交流があり、その友人に誘われてペケのライブを観に行きました。
彼がデビューしてからのことはほとんど知らなかったですし、自分自身はフォークとは離れていたので、その状況も分かりませんでした。
ですから、数十年振りに彼の歌を聴いたことになります。
その時もさほど話をしてはいないので彼も僕のことはほとんど記憶にないくらいでした。
こんな形でまた再会することになるとは当時は思いもしませんでしたね。

久し振りのツアーなのだと思いますが、その疲れも見せないしっかりとした歌と演奏でした。
『こんなに骨太だっけ??』と思うほどパワフルな演奏でした。
b0169403_20493578.jpg
画像、暗いですが本人の希望で照明を落としています。

彼とは同じ年生まれ。
彼は早生まれなので学年は一つ上ですが、同世代がこうして力強く活動しているのを見るのは頼もしく感じるとともにちょっと羨ましくもあります。
同じ道を歩んで来たわけではないですし望む未来も違っていたはずですが、こうして接点が生まれることに不思議な縁を感じてしまいます。
きっと、浜松で出会った時からこの現実は決められていたのでしょう。

「あの時代」を語れる一人の歌い手として彼は今も活躍しています。
日本のフォークシーンの一端を確実に担って来た一人です。
今も色褪せない歌声は多くの人に聴いて欲しいものです。

※本人の要請がありましたので音源をYouTubeにはアップしません。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-10-25 21:02 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 若い人に聴いて欲しいね・・・Y... フロムソウルのライブ音源アップ... >>