絵美夏嬢、再び登場・・・店内にヴァイオリンの音色が

昨夜は「ヴァイオリン・シンガー」の絵美夏嬢が男性客と一緒にご来店。
この界隈(桜山界隈)で呑んだ帰りとのこと。

ウイーンフィルのヴァイオリニストが使っていたというオーストリア製のヴァイオリンを携えていました。
「音色を聴いて」ということでさっそく弾いてもらいましたが、弾いた曲がなんと「チャールダッシュ」。
ジプシーヴァイオリンの名曲です。
世界中の本当に数多くのヴァイオリニストが好んで弾く曲でもあります。
音色はやや明るめ。
ハンガリー系のジプシーヴァイオリンには合わないかな?と思いましたが、いろいろ聞くと弦の種類でかなり音色が違い自分のやる曲に合わせてやや明るめの音が出る弦を使用としているとのこと。
まぁ、ギターでも弦によってイメージがかなり変わりますから、その点は一緒ですね。

「ヴァイオリン・シンガー」と名乗っていますが、ヴァイオリンを弾きながら歌うわけではありません。
そんな器用なことを出来る人がいたらお目にかかりたい。(広い世界の中にはいるのかも知れませんが)
歌う時はヴァイオリンを弾いていませんのであしからず。
彼女はゴスペルからポップスまで幅広いレパートリーを持っていて、多くのライブをこなしています。
最近は南米系のフォルクローレ調の曲にはまっているらしいです。
b0169403_18392668.jpg
「岩手から全国発信!★絵美夏World★」
明日、岩手県紫波町の「オガール紫波」でライブが予定されています。
ユニット名が「Lady Soul」
女性ボーカルグループのキャップを任されているようです。
??? ヴァイオリン関係ないんかい?(笑)
2014年12月28日(土)
「OGAL PLAZA ファイナルLIVE2013」
開場:16:00
開演:16:30
出演:Crossing Force、Red Amber、昭和スターズ、HYBRID SEMINAR、Lady Soul、Fantastic Noka Band
前売り1000円(当日1200円)

この店へ来る前に寄ったお店が同じ界隈の「鴨富亭」。
鴨肉、鹿肉、熊肉といった貴重な肉料理を提供しているお店です。
ご主人自身がハンターで自分で穫った獲物を料理して提供しています。
ここで食べたヤマドリが気に入ってお土産をもらってきたということでお裾分けをいただきました。
ヤマドリを食べるのは始めてでしたが、実に美味い!
ヤマドリで出汁をとったスープに入ったお肉でしたが、お肉よりスープの方が数段美味かった。
すごい出汁が取れるのだということを知りましたね。
噂には聞いていたヤマドリでしたが本当に美味い出汁でした。
ヤマドリの正式名はよく分かりません。
「赤ヤマドリ」とか呼ばれる種類のようですが判然としません。
しかし、とにかくこの出汁は秀逸、とんでもなく美味いです。
機会があったら是非ご堪能下さい。

彼女たちが帰る頃、木原あおいクンが登場。
来月の「お寺でライブ」の打ち合わせも兼ねていろいろと話しました。
彼のオリジナルをバンドでやる予定なのでちょっとは打ち合わせをしないとまずいのね。
どうアレンジするのかに彼は迷っていてギターを弾いたりベースを弾いたりしてあれこれやっていました。
ちょうど、この夜はベースの秀ちゃんもいたので少しは意思疎通が出来たかな。
今度の「お寺でライブ」は楽しみですよ。

そんなこんなでこの店としては珍しく賑やかな夜でした(笑)

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-12-27 18:51 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

<< 松本哲也くん登場!・・・続いて... 還暦過ぎてもまだまだイケるぜ! >>