大瀧詠一、急死

30日の夕方、日本の音楽界で独自の世界を築いてきた大瀧詠一(元はっぴいえんど)が急死した。
1948年、岩手県江刺郡梁川(現在は奥州市)生まれ、享年65歳。

彼の音楽はさらっと聴くとただのポップス風な曲に聴こえるが、その中に様々なエッセンスがはめ込まれているマニアックな曲作りがされていた。
CMに使われた曲だけのアルバムを作るなど、日本の音楽界において先駆的な役割を果たして来た。
個人的には1971年、結成一年後のはっぴいえんどを「中津川フォークジャンボリー」のサブステージで見た。
それが彼を見た最初で最後だった。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2013-12-31 21:28 | 社会全般 | Comments(0)  

<< 明けましておめでとうございます またしても「天がえる」状態・・・ >>