お寺のライブ、無事終了。が、しかし・・・・・

19日(日)は「お寺でライブ」でした。
何となく恒例になってしまって毎年数回行われるようになった。
最初の一回出ればいいだろうと思っていたのだが、どうしてこうなったんだろう・・・・・
クロスロードオールスターズなどという大それたバンド名を付けたせいか?
毎回出るようになって、お客さんを見ていると毎回来てくれる方が多かったので、曲のメニューを毎回変えた。
これがしんどかった。
5~6曲は歌わなければならないので、毎回3曲は新しい曲に変えていた。
覚え切れない・・・・・

もう、脳も固まりかけていて今まで歌ったことも演奏したこともない曲を叩き込むには無理があり過ぎる。
で、今回はさぼることにした。
その代わり、若い唄うたいをボーカルにフィーチャーすることにしたわけだ。
しかし、これもまたしんどい。
なぜなら、彼のオリジナル曲を覚えなければならない。
今まで演奏したこともない曲も覚えなければならない(しかも、リズムが面倒だ)
結局、自分が歌わない分ギターのパターンを覚えなければならなかった。
これじゃあ、さぼっていることにならん!

おまけにリハを終えたあと、食事に行こうと表に出たら強烈な吐き気が・・・
恥も外聞もなく、歩道に積み上げられた雪の山にうぇっ・・・
中身がない・・・・・黄色い胃液らしきものしか出て来ん・・・
何なんじゃ、こりゃあ???
確かに食事はまだしていないが、胃の中に何も食べ物が残っていないということなのか?
消化がいいのか、消化せずに腸まで達しているのか。

何とか我慢して弁当を買い求め寺に戻る。
お茶を少し飲んで食べ始めるが、まったく箸が進まない。
結局、1/3も食べられなかった。
そのうち、便意が・・・
トイレに行ったら、今度は強烈な下痢。
直前に飲んだお茶まで出て来た。

やばい! ノロウィルスか・・・・・・・・・・
しかし、発熱はしていない。
う〜ん・・・・・・
坊主の息子を呼んで「胃薬くれ!」
「胃薬? ぜいたくな!」
なんということをほざく坊主だ!
いや、坊主の息子。
しかし、きゃつも坊主だ。
ああ、めんどくさい!!
「早く持ってこい!」

センブリ入りの胃薬を持って来てくれた。
用法を読んだら、三錠飲めと書いてある。
三錠って多くないか?
二錠くらいにしておこうか・・・いや、効かないと困るからやっぱり三錠か・・・
そんな葛藤をしながら、とりあえず三錠飲んだ。

しばらく経つと眠気が襲って来た。
もうライブは始まる。
冒頭の対談が始まったが顔を出す元気が出ない。
そのうち、眠ってしまった。

はっと我に返るとすでに対談は終わっていた。
次は佐藤くんの出番だが、自分も出なければならない。
何とかかんとか気を取り直して会場へ入っていく。
まったく生気が蘇らない。
まずいなぁ・・・・・しかし、どうにもならない。
それでも、バックのギターを数曲弾き終えて裏に戻る。

その時点ではまだ調子は戻っていなかったが、フロムソウルが終われば自分たちの出番になる。
どうにかして、正気を取り戻そうとしていた。
だんだん、胃薬が効いて来たのか腹の調子は峠を越した。
あとは気力だけ。
いやぁ、あおいくんをメンバーに入れておいてよかった。
一人ですべて歌うのはこれじゃあ無理。

あおいくんのボーカルにアンコールまで入り無事にライブを終えた。
片付けをする頃にはかなり調子も戻って来て食欲も出て来た。
なので、打ち上げでは呑みよりも食い気に走っていた。
完調子に戻ったとはいえないがだいぶ落ち着いて来て帰る頃には正常に限りなく近付いていた。

そんなこんななので、ライブの様子などは上の空でレポート出来ません。
今までのお客さんではなく初めてのお客さんが多かった気がするけど、どうだったんだろう。
以前に比べると人数が減って来ているのは気にかかるが。

フロムソウルと木原あおいくんの評判は上々でした。
フロムソウルの出番がもっと増えるといいなぁ。
あおいくんはオールスターズのメンバーとして今後も出演します。
次の機会にも是非よろしくです!

結局、嘔吐と下痢の原因は不明。
今は正常に生きております。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-01-21 20:11 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 2月のライブスケジュール 19,20日は連休します >>