YUKI&FATSライブとセッション、二夜連続

先週の土日はライブとセッションの二夜連続でした。
8日(土)はYUKI&FATSのライブ。
ひどくは冷えなかったけど、夕方前には雪も降って冬日の典型的パターン。
それでもお客さんは来てくれました。
初めてのお客さんが多く、秋田の霜月檸檬も。

いつも通り「夫婦漫才」、と思っていたらファッツの様子がおかしい。
風邪を引いて本調子ではないようで、いつもの軽妙な会話が途切れがち。
歌っていてもどこか辛そうな雰囲気でした。
それでも中盤からは徐々にテンションを上げて来て頑張ってくれました。
b0169403_17421740.jpg
辛そうでしたが演奏の雰囲気はいつも通りでした。

結局、二部構成で約二時間ほど演奏してアンコールも入り、終わったのは10時近くでした。
だんだん、踏ん張りの利かない年齢になって来ていますがこれだけのライブを行えるのはさすがです。
また元気な時にライブをやってもらいましょう。

翌9日(日)はセッションナイト。
このところ、参加者がなく一人でぽつねんとしていることが多かったのですが、先週から参加してくれているギターの菅原さんがこの夜も一番乗り。
続いて、ニッカ亭のデイリー山崎くん(ピアノ)が。
二人でジャズの曲をセッションしているところへ、ケニー菅沼くんが到着。
そこからは三人でスタンダードのセッションが始まりました。

ケニーはギター弾き語りでボーカルですが、この夜はボンゴも持参。
途中からボンゴを軽く叩きながらボーカルを取っていました。
山崎くんは店で弾いている時とはまた違ったアプローチで楽しそうに弾いていました。

三人で盛り上がっているところへ、なんと「天がえる」のビッキーがあきよしくんと登場。
ここからはビッキーと山崎くんが丁々発止のセッション。
旧知の仲で一緒に演奏したこともあるため、タイミングなどはお互いに知り尽くしているという感じでのセッション。
そこへあとの二人も参加して大セッションに。
途中からはほとんどラテンのノリになって来て、何をやってんだか・・・・・という感じでしたが(笑)
b0169403_17542115.jpg
「天がえる」での演奏とはまた違うビッキー。楽しそうです。

今月はこれでライブは終了。
まだまだ寒い冬は続きますが、店へ呑みに来て下さいね。
お客さんあってのお店ですから。
あんまり来ないと、いつの間にか店がなくなっているかもよ。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-02-11 18:00 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< もうすぐ三周忌 チバ大三、菅野創一朗、宮西計三... >>