辺野古米軍基地建設に反対する緊急署名のお願い

「辺野古米軍基地建設に向けた埋立工事の即時中止を要請する」 
辺野古埋立工事の即時中止を要請する 緊急署名事務局

報道などでご存知のことと思いますが、沖縄の辺野古に新たな米軍基地建設のため、自然豊かな海が壊されようとしています。
多くの珊瑚群があり、絶滅危惧種のジュゴンの生育場所として有名です。
すでに報道されているように、この海に基地建設を進めるため作業海域設定用のブイが数多く設置されていますが、このブイのアンカー(おもり)である巨大なコンクリートブロックは珊瑚たちを押し潰しています。
こうした作業が行なわれるようになってからジュゴンたちが現れなくなって来た、との報告も入っています。

普天間基地返還に伴う新たな基地建設ですが、沖縄県知事選の結果を見る通り県民の意思は「辺野古NO!」です。
政府は沖縄県知事との面会さえも避けていますが「地方創生」のスローガンとは真逆の対応をし続けていると言えるでしょう。
地方自治の独立性が確立されない限り「地方創生」などあり得ません。
今、政府が沖縄に対して行なっている行為はスローガンを無視した押しつけに過ぎません。

作家の大江健三郎さん、東大名誉教授の和田春樹さんなど多くの人々によってこの署名は呼びかけられています。
全国の多くの方がこの活動に賛同され署名されることを願います。
同時に、この署名サイトの拡散もお願いいたします。
[PR]

by ma.blues | 2015-04-02 00:00 | 社会全般 | Comments(0)  

<< 深川慶ライブ終了 旅立ちへのメッセージ・・・盛岡... >>