「独唱パンク」チバ大三ライブ終了

5日(水)には「独唱パンク」を自称する盛岡出身のチバ大三くんのライブがありました。
さんさ踊りが終わった翌日、例年に比べて蒸し暑い日でなかなか集客は難しく数人のお客さんで終わりました。

オープニングは湯澤ひかりさん。
クロスロードではずいぶん登場していますが、彼女の独特な歌詞と突き抜けるような歌声は確実にファンを増やしています。
この夜も迷いのない演奏と歌で集まった人たちを惹き付けていました。
b0169403_17233642.jpg
最近、髪型やファッションが登場のたびに違っています。何か考えることがあってのことでしょうかね?

チバくんは以前クロスロードに二回ほど出演してくれました。
昔風に言えば「一人芝居と音楽を融合」させたイメージ。
白塗りをしておどろおどろしさを醸し出しますが、そのイメージとは違ってタイトなリズムと歌詞でぐいぐいと引き込んでいきます。
攻撃的な文言だけでなく皮肉たっぷりな場合もあれば叙情的な場合もあり変化に富んだ曲構成です。
b0169403_1730286.jpg
歌舞伎的な見栄を切るなど演劇的要素も彼のステージには含まれます。聴く者を見た目でも惹き付けますがそれが単にカッコ付けではないことは彼の歌の歌詞を聴けば分かるでしょう。

後半は盛岡在住のニコレッタ(バイオリン)を加えて。
b0169403_17342238.jpg
彼女もクロスロードには何度かジプシースウィングやアヴァンギャルド系で登場したことがあります。器用ですがエモーショナルなバイオリンはなかなかいい雰囲気を持っています。

暑い日が続いていた盛岡ですがここ二三日は夜になると気温も下がり若干過ごしやすくなってきました。
とは言え、まだ残暑の心配があります。
その他の地方では真夏がしばらく続くでしょうね。お体には気をつけて下さい。
来月9月には「お寺でライブ」を含めて四本のライブが入っています。
近いうちにお知らせいたしますので、是非聴きに来て下さい。
[PR]

by ma.blues | 2015-08-08 17:40 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 生きるために必要なこと・・・安... 8月のライブスケジュール >>