6弦ベースとピアノが奏でる音の世界・・・重廣誠&TAKAKO

12日(月)に6弦ベースの重廣誠さんとTAKAKOさんのピアノによるライブがありました。
珍しい組み合わせのコンビですが以前にもクロスロードで演奏したことがあり、その技術はしっかりしたものできちんとした経験の上に成り立っていることを感じさせるものでした。
そして、それは今回のライブでも十分に証明しました。
b0169403_22113993.jpg
重廣さんがぶれてしまった。申し訳ない。

ライブはよく知られているスタンダードな曲とオリジナル曲の組み合わせでしたが、アレンジがまとまっており自分たちのものにしていると言えます。
オリジナル曲の曲調は映画音楽を想起させるようなもので非常にまとまりの良いものです。
作曲の才能にも非凡なものを感じます。
ライブ中、お客さんから「お題」を受け取り、それをもとに即興で演奏する、ということもやりました。
この日の「お題」は「キーはA♭m、イメージは川と鮭、リズムはゆったりと」でした。

今回の二人に限らず、こうして全国を廻っているミュージシャンは数多くいますが、そうした彼らの真摯な態度には感じ入ります。
クロスロードを訪れる彼らは期待を裏切らない、と言うより「聴く人に何かを残してくれる」そんな気がしています。
[PR]

by ma.blues | 2015-10-14 22:15 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 11月のライブスケジュール 10月のライブスケジュール >>