南よりの風に乗って〜井上としなりライブ

昨夜は高松の池入り口にある「CAM ON」(カムオン)で井上としなりくんのライブがありました。
彼とは浜松にいた頃からの知り合いでライブを仕込んだりもしていました。
もともと、ジャグバンドで活動し高田渡などとも共演していて、そのギターテクニックと音楽の幅の広さは折り紙付き。

共演は元気いっぱいの中村裕美さん。
荒削りながらしっかりしたリズム感でロックテイストのオリジナル曲を歌います。
b0169403_1328291.jpg
歌詞内容も面白くインパクトのある演奏です。

バンド活動もしていて根本がリズムの立つ音楽志向なのだと思います。
物怖じしないステージングでしっかりと声も出ます。
これから様々なシーンで活躍してくれるのではないでしょうか。

b0169403_13352510.jpg
ひょうひょうとした風貌ですがエネルギッシュなギター演奏が持ち味の井上としなりくんです。

ジャズテイスト、ラグタイムやジャグっぽいパターン、フォークブルース系など様々なスタイルを次から次へと弾きつつ、ほっこりとした歌声がかぶさって来ます。
決して気負いのない演奏スタイルで飽きさせないステージを展開してくれました。
ギターアンプの調子が悪く、音が途切れたりするアクシデントもありましたが、安定した演奏で楽しませてくれました。

残念ながら、今回もお客さんが少なくて申し訳なかったです。
会場としてお店をお貸しいただいた「CAM ON」さんに感謝です。
[PR]

by ma.blues | 2016-07-02 13:47 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< クロスロード復活決定の報告とご... 6月、7月のライブスケジュール >>