新店舗での初ライブ・・・国分寺エクスペリエンス(アコペリ)

記念すべき新店舗での初ライブは東京から来た「国分寺エクスペリエンス」(アコペリ)でした。
1988年結成から今年まで長い期間活動してきましたが、今年9月で一時活動を休止するとのことです。
普段は四人編成のバンドですが、今回のツアーではボーカルのおちょことギターのゆきを二人によるアコースティックデュオです。
彼らは大震災後、釜石で行なわれている「釜石復興秋祭り」に昨年まで参加してきました。
昨年、仮営業をしていた「みかんや」さんでライブをやってもらいましたが、その時はおちょこがひどい風邪を引いていて声が思うように出ない状態でした。
今回は北上、宮古、盛岡とライブを三日間連続で入れていました。
おちょこの声が心配でしたが、そんな心配は無用のライブとなりました。
b0169403_10553640.jpg
ギターの補助としてマイクを使用するだけで生声でのライブ。
バックにゆきをのエレキが入りますが、まったく負けることなくおちょこの声は店内に響いていました。
b0169403_10555776.jpg
バンドでやっている曲では立ち上がって。一応マイクを持ってはいますがほとんど通していない状態で歌っていました。

開店準備やらでバタバタし、その後も所用にかまけ十分な告知が出来ないままで初店内ライブを迎えてしまいました。
当然、お客さんも思ったように集まらず彼らには申し訳ないことをしてしまいました。
少ないお客さんにも関わらず彼らは全力投球のライブをやってくれました。
バンドで歌う時と二人でのライブではおちょこのボーカルは若干変わりますが、伸びのある非常によく通る声です。
芝居を観ているかのような歌詞と歌い方が聴き手の心をつかむでしょう。
ゆきをのギターはエレキでもアコースティックでも同じスタイル。
根っこにブルーズを置いた彼のギターは70年代から弾き続けている年輪さえ感じるもので、様々なフレーズが次から次へと飛び出してきます。

次はバンドで呼びたいと思っています。
バンドではまた違った彼らの姿を観ることが出来るでしょう。
初店内ライブに彼らが来てくれたことは僕にとっても嬉しいことでした。
前の店の時には出会っていませんでしたが、今後は彼らと長い付き合いになる気がしています。
次の機会には是非お聴きになって下さい。
お奨めのグループの一つです。



[PR]

by ma.blues | 2016-09-12 11:22 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 連休中も営業しています 9.11「国分寺エクスペリエン... >>