11、12月のライブスケジュール

年内のライブスケジュールをお知らせします。
11月12月ともに二本の店内ライブが入っています。
その他に店主も出演するお寺のライブもあります。
また、現在検討中のライブもありますので、そちらは決定した時点で改めてお知らせします。

11月19日(土) 19:30~
「RAKKO&Sparaws」
久し振りのフォークライブです。
らっこさんはソロで活動を続けている弾き語り。
一時期活動を休止していましたがここ二、三年活動を再開しています。
山崎ハコが好きだという彼女ですが、コンパクトにまとめられたオリジナル曲もあります。
スパローズは今では数少なくなったPPM(ピーター、ボール&マリー)のカヴァーグループ。
60年代から活躍したPPMは当時「モダンフォーク」と呼ばれました。
何かと話題のボブ・ディランの「風に吹かれて」を大ヒットさせたのは彼らでした。
スパローズはその彼らのエッセンスを継承しようとしているグループで息の合ったコーラスが持ち味です。
チャージ:1500円(ワンドリンク付き)

11月20日(日) 19:00~
「原田K介」from東京
10月15、16日に行なわれた「中津川ベリフォークジャンボリー」にも出演し、前日にはクロスロードで赤羽エリックとのコンビでライブをやった原田K介くんがソロで店内ライブをやります。
彼の紹介でいつも書いていますが、現役の司法書士で震災後から法律相談のボランティアで沿岸へ数多く訪れています。
その際に盛岡でライブをやっています。
彼のテーマである「犬と男」系のオリジナルもかなり増えてとうとうそれだけでCDを出す話があるそうです。
独特の語り口調でのライブは楽しませてくれます。
チャージ:2000円(ワンドリンク付き)

12月10日(土) 19:30~
「大江健人」from札幌
久し振りの登場です。
と言っても、火事で焼失したあとからライブをやってもらっていますので、クロスロードでのライブは初となります。
個人的にはクロスロードにぴったりの歌い手だと思っています。
以前、たまたまYoutubeで彼を見つけ店でライブをしてもらいたいと思っていた彼からオファーが来た時は「以心伝心だ!」などと思いました。
以前のライブのキャッチコピーには「こいつの歌にはネオンとウイスキーが似合う」と書きました。
勝手なこちらのイメージですが当たらずとも遠からずだと思っています。
しっかりとした歌作りをしていて、その雰囲気はやはりBARが似合うと思います。
楽しみな歌い手です。
チャージ:2000円(ワンドリンク付き)

12月18日(日)19:00~
「佐藤淳一、三浦輝夫」
以前の店ではよくライブをやってくれていた二人。
二人でのライブは本当に久し振りになります。
僕が佐藤さんのバックでギターを弾くことになったきっかけは彼らのライブからでした。
伸びのある端正な歌い手の佐藤さんとフォーク、歌謡曲、演歌なんでもありの三浦さん。
二人のライブはいつもアットホームな雰囲気になります。
落ち着いて聴けるライブになると思いますし、気楽に聴きに来て下さい。
チャージ:1500円(ワンドリンク付き)

12月頭には寺町通りにあるお寺さん「専立寺」でのライブが入っています。
こちらには店主もクロスロードオールスターズとして出演します。

12月4日(日) 15:00~
「お寺でライブ」
対談:日野岳瑞照(専立寺住職)、小島進(ちいさな野菜畑主人)
その時々の社会的問題などをテーマとして対談してもらいます。
ライブ:K&K、佐藤淳一&松平享、フロムソウル、クロスロードオールスターズ
入場無料(震災復興支援カンパあり)
飲食物持ち込み自由

震災後に佐藤さんの発案で始まったこのライブはこれまで年三回ほど行なってきました。
かなり煩雑なので今後は年二回になることと思います。
震災後五年以上経ちますが、いまだに沿岸の復興はなされていません。
片方で東京オリンピックの誘致で東京都のみならず全国で歪みが出ています。
「何のためのオリンピック」なのか?
言葉では「復興」を掲げていますが、であればオリンピックをやらないでその資金を復興に回し、資材や人足の不足を作らない方がいいでしょう。個人的にはそう思います。
ともかく、震災復興支援と社会的問題を考える場としてこのライブは始まり続いています。
少しでも多くの方が参加してくれることを望んでいます。

[PR]

by ma.blues | 2016-10-27 12:51 | ライブスケジュール | Comments(0)  

<< 12月の追加ライブ 二人の個性派弾き語り・・・やも... >>