チョモランマ…やもと問唔ライブ

b0169403_18322385.jpg

16日(月)は博多から来た「やもと問唔」くんのライブでした。
「みかんや」さんでの仮営業時代から毎年ライブをやってくれています。
特徴ある歌い方ですが嫌みのないタイプです。
ギターの技量に長けていてクラシックからラテン系までこなします。

彼は去年から右目に眼帯をするようになりましたが、これは「ビジュアルに変化を持たせるため」とのことです。
彼は20年ほど前、中国雲南省を旅した際に乗っていたバスが爆発事故を起こし、右目の視力を失い右足にも大ケガを負ったそうです。
そんな彼が26年前に作った歌が「おんぼろバスの歌」
笑うに笑えないブラックユーモアのような事実があります。

ライブはいつもながらテンポよく進み時間が経つのを忘れます。
そして、毎回やってくれる「チョモランマ」
この歌はYouTubeで一度ぜひ聴いていただきたいと思います。
客席を巻き込んでの楽しい曲です。

ライブの終わり頃に遅れて到着したお客さんのためにさらに数曲やってくれました。
全国を渡り歩いているミュージシャンはこうしたサービス精神を持ち合わせています。
それだけのレパートリーを持っているのはもちろんのこと、どんな状況にも対応する構えが出来ているのだと思います。

彼は3月にも東北を訪れるとのことなので、またクロスロードでライブをやることになると思います。
彼をまだ聴いていない方はこの機会にぜひ聴きに来て下さい。
[PR]

by ma.blues | 2017-01-18 18:32 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

<< 今夜は県内ミュージシャンのライブです 裸参り >>