「ほっ」と。キャンペーン

県内ミュージシャンのトリプルアクション

b0169403_7232785.jpg

b0169403_723271.jpg

b0169403_7232791.jpg

二人と一組のデュオがライブをやってくれました。

今回、クロスロード初登場のオズ。
意外な選曲でした。
ボーカルのまゆさんはインフルから脱出したばかりということで、ギター・ボーカルのマツケン(ジャニーズじゃないよ。ましてや暴れん坊じゃない)がメインをとる曲が何曲かありました。

高田渡の曲から始まりジャズナンバーや「プカプカ」などバラエティに富んだラインナップ。
意外性も含めて楽しませてくれるデュオでした。

ヌシは前回同様、泥臭いカントリーブルーズのパターンの他、オリジナルも含めてスワンプっぽい雰囲気のステージです。
浅川マキが歌った「それはスポットライトじゃない」(it's Not The Spotlight)をよりブルーズっぽい雰囲気で歌うなど、彼も意外な面を見せてくれました。

ラストはパーシー。前回同様、怒濤のロックンロール。
毎回、コール&レスポンスのパターンの繰り返しですが、何かを訴えたい気持ちはよくわかります。

今回もお客さんが少なく残念だと思います。
彼らにはいつまでも気持ちよくライブをやってほしいと思っています。
彼らを見かけたら、是非じっくり聴いて欲しいと願ってます。

次のライブは25日(金)、青森出身の役者でもある「畠山智行」くんの初登場です。
このライブもお薦めですので是非聴きに来て下さい。
[PR]

by ma.blues | 2017-01-22 07:23 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

<< 月曜日、営業します 今夜は県内ミュージシャンのライブです >>