パーシー企画「自鳴のゆくえ」終了

49日(日)はパーシー企画「自鳴のゆくえ」ライブでした。

出演者はヒラナイマコト、TAXI、パーシーの三名。


トップはヒラナイマコトくん。

彼は宮古からやって来てくれました。

7年ほど前に東京から宮古へ戻って来たそうですから、帰って直後に震災に遭ったことになります。

友部正人の曲とかもやっていましたがオリジナルはなかなかいい感じの曲でした。

特に地元のことを歌った歌はその場所に根付いて生きようとしている気持ちが、よく現れていると思います。

b0169403_19215072.jpg

二番手はTAXI

向かいのビルにある「ブーレ」の主人石澤さんがベースで参加。

まるで、息子のプレーをサポートしているような雰囲気で微笑ましく思いました。

TAXIは丁寧に歌おうと心がけているのがよく分かる歌い方で好感が持てます。

「ヘジテイション・ブルーズ」をホットツナヴァージョンでやっていたのは意外でした。

b0169403_19221202.jpg

ラストはパーシー

いつも通りにコール&レスポンスのオンパレード。

と思っていたら、ちょっとバラードっぽい曲も挟みました。

ヒラナイくんがブルーズハープで参加して盛り上げてくれました。

あとでパーシーが話していましたが、この日はちょっと彼自身のノリがイマイチだったようです。

まぁ、そんな日もあることでしょう。

b0169403_19222461.jpg

ヒラナイマコトくんは23日(日)のTAD三浦のライブでオープニングを務めてくれます。

おそらく、ハープで彼のライブに参加してくれると思います。

こちらへも是非お越し下さい。


なお、次回のライブは

4月14日(金) 19:30~

馬場孝幸 from東京

フロムソウル

ZZ's

チャージ:2000円(ワンドリンク付き)

クロスロード別室でのライブ

馬場さんは東京・秋葉原でライブハウス「秋田犬」を主宰し、ミニFM曲「ぷちFM897すみだリヴァー」を運営しています

シンガーソングライター、作曲家でWINKや中山美穂、哀川翔などへ多くの提供曲があります。

フロムソウルは紫波町と盛岡市の混成メンバーでソウル系から歌謡曲まで幅広いレパートリーがあります。

ZZ'sは店主と村井秀児さんとのコンビ。


また、その翌日はオズとアンナちゃんのライブがあります。

4月15日(土) 19:30~

オズ

アンナ

チャージ:2000円(ワンドリンク付き)

アンナちゃんはベースとギターが加わりトリオでの参加となります。クロスロード初登場。

オズは男女のデュオ。丁寧な演奏と歌を聴かせてくれます。

どちらも盛岡のグループです。


[PR]

by ma.blues | 2017-04-10 19:43 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< パーシー企画「自鳴のゆくえ」ラ... 歌う司法書士・原田K介くんのライブ >>