TAD三浦さんのライブ終了

23日(日)はTAD三浦さんのライブでした。

クロスロード2回目のライブ。

前回は予備椅子を入れてもいっぱいになりましたが、今回も同様。

オープニングを務めてくれたヒラナイマコトくんや遅くにやって来たお客さんは立ち見。

今回も店内を大いに湧かしてくれました。

b0169403_23123295.jpg
ヒラナイマコト

ヒラナイマコトくんは宮古からやって来てくれました。

いわゆるUターン組でトラック運転手。

運転席から見える地元の光景を歌ってもいます。

おそらく、震災後のふるさとの姿には多くの思いがあることと思います。

内から噴き出して来る情念をほとばしらせるような歌い方です。

b0169403_23124195.jpg
TAD三浦with村井秀児

前回は山形から素敵なサポートメンバーを二人引き連れてきましたが、今回はソロでしたので秀ちゃん(村井秀児)をベースで入れてのライブでした。

むろん、初めての顔合わせでしたが若干のリハを入れただけで問題なく進行していきました。


今回は三部構成、二部はウクレレを持ち出しポピュラーソングを。

いろいろと引き出しの多い人です。

三部はお客さんからのリクエストに応える形での演奏。

多くの人が知っているであろう曲が並んでいます。

先頃、来盛したサンタナのナンバーも飛び出し店内を湧かせます。

b0169403_23125022.jpg
無茶な要求に応えてハープを吹くヒラナイくん

OAを務めたヒラナイマコトくんにハープを吹かせましたが、縦で吹けだ、鼻で吹けだと無理難題の嵐(笑)

むろん、まともには吹けませんが必死に吹いているヒラナイくんにお客さんからは大きな拍手が。


前回同様、ぼくとつとした九州なまりでユーモアたっぷりのMCもお客さんを惹き付けます。

ラストは店内全員でマディ・ウォーターズの「Got my mojo workin'」

アンコールでは立ち上がりギターの音色を歪ませての熱演。

あっという間の二時間でした。

途中で入って来た酔客が大声で話したりリクエストしたりしていましたが、動ずることなく演奏を続け彼らの無茶振りリクエストにも、しっかり応えていました。


TAD三浦さんの次回ライブは6月4日(日)です。

まだ、お聴きになっていない方は是非この日にクロスロードで聴いて下さい。


[PR]

by ma.blues | 2017-04-24 23:25 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< ライブ音源をアップしました 桜が一気に花開いた >>