9月後半のライブ報告

すっかり、ライブの報告が遅くなってしまいました。

このかん、16日(土)はショートピース佐藤淳一さん、17日(日)は小松崎健さんと浜田隆史くんの「ハンマーダルシマーとラグタイムギター」、23日(土)はヨシケンとANNA(杏菜バンド)とそれぞれのライブがありました。

b0169403_21253567.jpg

ショートピースは岩手大学「フォーク実験室」出身の二人組。40年振りのライブだそうです。

当時に作ったというオリジナルや友部正人のカヴァーなどをやってくれました。

久し振りのライブということで少し緊張気味でしたが昔取った杵柄です。打ち上げの際には次回ライブの話題も飛び出しました。

b0169403_21255144.jpg

佐藤淳一さんは中津川べりフォークジャンボリーや盛劇ライブの常連。

叙情溢れる曲や社会を憂う曲などオリジナル曲は豊富です。

ここ数年、彼のバックでギターを弾くことが多くこの夜もバックに入っていました。

また、ショートピースのメンバーである松平さんは佐藤さんのバックでベースを担当しています。

b0169403_21261101.jpg

ハンマーダルシマーという珍しい楽器の名手である小松崎健さんと独自のチューニングでギターを弾く浜田隆史くんのコンビは以前の店で数年前にライブをやってくれました。

二人は札幌と小樽と北海道在住。小樽運河のたもとで路上ライブもやっています。

そのあたりの風景などを紡いだ楽曲や遠征先で感じた情景なども曲にしていますが、どれも情感豊かな曲に仕上がっています。

ハンマーダルシマーは滅多に見ることも聴くこともない楽器だと思います。

次回、彼らが来た折には是非とも聴きに来ていただきたいと思っています。

b0169403_21262852.jpg

ヨシケンは以前男女デュオのオズとして出演してくれました。

安定感のあるギターとボーカルは安心して聴いていられるタイプのミュージシャンです。

この夜もカヴァー曲を中心に聴かせてくれました。

b0169403_21264183.jpg

ANNAちゃんは杏菜バンドとしてクロスロードのライブに出演しています。

今回はソロでの出演でしたが、物怖じしないステージはバンドの時と変わらぬものでした。

オリジナル曲とカヴァー曲を交互に歌ってくれましたが、どれも彼女のスタイルで演奏されており元気いっぱいのボーカルはいつも通り健在でした。

彼女は来月の1周年記念ライブにバンドで登場します。



[PR]

by ma.blues | 2017-09-27 21:33 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 10月のライブスケジュール パーシー企画「自鳴のゆくえ」ア... >>