年頭ライブ

急遽決まった年頭ライブ。
1月7日(日)
埼玉からやってきた独酔舎(どくすいしゃ)と秋田からやってきた羽柴零のツーマンライブでした。
b0169403_22561326.jpg
まずは秋田からやってきた羽柴零
かつては柴田屋流浪として活動していましたが、羽柴零と名前を変えてからはクロスロード初登場です。
いかつい雰囲気ですがオリジナルの歌はどこか郷愁を誘うようなメロディでした。
b0169403_22562539.jpg
独酔舎、彼は翌日には釜石アップアンドダウンデイで行なわれた「自鳴のゆくえ」〜アコースティックナイト〜にも出演しました。
独特な世界観を持つ独酔舎の歌は聴く者を惹きつけます。
音楽は言葉では説明し難いものですので、ぜひ一度ご自分の耳でお確かめになってみて下さい。

客足は低調でしたが、二人ともそれぞれの持ち味を魅せてくれました。
翌日は独酔舎とともに釜石のライブに行ってきました。
20:30を回ってからスタートという遅めのライブで5組が出演したため、終了時には翌日になっていました。
これはなかなかきついもんです。

さて、次のライブはパーシー企画「自鳴のゆくえ」〜アコースティックナイト、釜石の次はクロスロードでの開催です。
1月14日(日) 19:30〜
「自鳴のゆくえ」〜アコースティックナイト〜
ゾン佐々木(釜石アップアンドダウンデイ店主)
My Loose Character(水沢)
パーシー
1500円(ワンドリンク付き)


[PR]

by ma.blues | 2018-01-09 23:45 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 今月のライブ2本の紹介 出演者募集しています >>