2017年 02月 28日 ( 1 )

 

超満員のライブになりました…TAD三浦ライブ

b0169403_14472321.jpg

b0169403_14472343.jpg

b0169403_14472388.jpg

b0169403_1447231.jpg

25日(土)は九州出身のギタリストTAD三浦さんのライブでした。

オープニングは北上の及川ヌシ。
カントリーブルーズ系のシンガーソングライターでブルーズフィーリングたっぷりです。
彼はTADをよく知っていて大ファンとのこと。
若干、緊張していたようでしたが力強い歌を聴かせてくれました。

そして、山形からギターとベースのバックを引き連れて来たTADの登場です。
一曲目はがっつりとブルーズを聴かせてくれました。
以後はお客さんの反応を見ながら実に多彩な演目が並びました。
基本はブルーズのTADですが場の雰囲気に合わせ様々な音楽を聴かせてくれます。

ベンチャーズの演奏で有名になったザ・サファリーズのウォーク・ドント・ランではドラムソロの部分をお客さんに託すなど店内を一体化させる演出も。
ラテンのラ・バンバやテキーラではお客さんを立ち上がらせて大盛り上がり。

しっかりした演奏力に加えユーモアに富んだMCで惹き付け一体感を紡ぎ出すのは場数を踏んだプロの仕事です。
TADのトリッキーなパターンにもしっかりと付いていくバッキングを務めた山形の二人の技量も大したものでした。
アンコールでは及川ヌシのハープを加えてブルーズナンバー、ガッツ・マイ・モジョ・ウォーキン。

個人的にも時間を忘れるほど楽しめたライブで店内を埋めたお客さんたちも大満足だったと思います。
派手さを必要としない確かな大人の音楽を聴かせてもらえました。
是非、若いミュージシャンにも聴いて欲しい一人です。

さほど遠くない時期にまた彼のライブが入るかも知れません。
今回、聴き逃した方はその機会をお見逃しなく。
[PR]

by ma.blues | 2017-02-28 14:47 | 営業案内 | Comments(0)