2017年 03月 11日 ( 1 )

 

店内にジプシーバイオリンとアルパの音色が・・・

b0169403_02414754.jpg
9日(木)、ジプシーバイオリンの古館由佳子さんとバイオリンシンガーの絵美夏さんがご来店。
古館さんはジプシー音楽の本場ハンガリーでも高い評価を受けている、日本では唯一無二のジプシーバイオリニストです。
絵美夏さんは最近良く演奏しているアルパを携えていました。
二人とも市内にあるアルゼンチンタンゴの店「アンサンブル」で行なわれた震災被災バイオリンを弾く集いに参加した帰りでした。

時ならぬ二人のミュージシャンの来店、二人のセッションで店内は独特の雰囲気に包まれました。
アルパの郷愁溢れる音色に力強いジプシーバイオリンが絡むと、えも言われぬ気持ちになります。
何曲かラテン系のナンバーをやってくれましたが、もっともっと聴いていたい気分でした。

古館さんは5月に出身地の岩手県宮古市と盛岡市でトリオでの演奏会をやります。
その詳細についてはのちほどお知らせいたします。
この機会に是非、彼女のバイオリンを聴いて下さい。


[PR]

by ma.blues | 2017-03-11 02:44 | Comments(0)