カテゴリ:東日本大震災( 48 )

 

岩手県内の酒造元の訴え

被災地岩手から「お花見」のお願い[南部美人]
http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc&feature=related

これは二戸市「南部美人」の五代目蔵元からの訴えです。
ワイドショーなどでも放映されましたからご覧になった方も多いと思いますが今一度。
この他に盛岡市の「あさ開」、紫波町の「月の輪」も同様のYouTubeを流しています。
「あさ開」
http://www.youtube.com/watch?v=hHucTlBohfg&feature=related
「月の輪」
http://www.youtube.com/watch?v=RcKCKO8ppbA&feature=related
[PR]

by ma.blues | 2011-04-05 20:32 | 東日本大震災 | Comments(0)  

静岡県知事の記者会見・・・2011.3.30

http://bb.pref.shizuoka.jp/list.asp?cate=1

1時間17分と長いです。
14分頃から静岡県内における祭りなどの自粛ムードに対する批判、見解を述べています。
ちなみに記者会見でも触れられていますが、僕の故郷である浜松市はすでに浜松で唯一経済効果の上がる「浜松祭り」の中止を発表しています。

この他、弘前市長は
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110324135614.asp

と「弘前さくらまつり」のほか、さまざまな観光の取り組みを被災者支援に生かしたいと言っています。

一方、東京都の石原知事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000117-jij-soci

と花見の自粛を呼びかけています。
被災地支援に必要なのはどちらでしょう。

今回の震災によっていろいろなことを考えさせられてしまいます。
哀悼を込めた自粛は日本人特有とも言える美しい姿だとは思います。
しかし、祭りなどの行事を中止することはその地域の人々の士気を落としますし経済効果もなくなります。
何より、祭りには祝い事のみならず追悼・哀悼の意味も込められることが多いです。
ですから、こうした行事を中止するのではなく被災地のために行なうという意志を持つことが本当に被災地支援を考えることに繋がると思っています。

岩手県内内陸でも自粛ムードでさまざまな祭りが中止されようとしています。
僕はこうした動きを本当に憂いています。
祭りやイベントを行なうことで被災地にエールを送り、経済効果によって支援をするという風に考えられないでしょうか?

なお、全国知事会において静岡県の担当は岩手県に決まり、川勝知事は遠野市を中継基地に選びました。
静岡県における防災対策のノウハウをもたらすとともに、現場でのノウハウを持ち帰る予定ですでに動き始めています。
ご存知の通り、静岡県はいつ起こるか判らない東南海地震の影に怯えています。
また、福島県同様に御前崎市浜岡には原発があり、地震時の事故が懸念されます。
この浜岡原発では福島第一と同様のプルサーマルが計画されています。
その点について、川勝知事は3月17日の記者会見で「プルサーマルは今のままでは到底進めることが出来ない」と延べています。
[PR]

by ma.blues | 2011-03-31 23:39 | 東日本大震災 | Comments(0)  

大槌の方のブログ

グラアカ・ボスの日記
避難所の様子なども報告されています。
[PR]

by ma.blues | 2011-03-27 18:54 | 東日本大震災 | Comments(0)  

被災地で・・・・・

被災地の病院で亡くなった方がすでに56人になったという。
ガスも水道も通っていない病院も多い。
医薬品の不足も目に余る。
半数以上の病院が通常業務が出来ない状態。
スタッフのほとんどを失った病院もある。
震災後、二週間が経とうとしているのにいまだにこのような状態だ。

これでは、避難場所で具合の悪くなった人が医療をまともに受けられる筈もない。
重症の入院患者などは随時、自衛隊によって他の病院へ搬送されてはいる。
しかし、施設自体が機能しない病院が多いため、ある程度機材が完備されている病院へ患者が殺到して、その病院が十分に機能しなくなったりしている。

かねてより、僻地医療・離島医療に関して非常な疑問を持っていた。
医師やスタッフの不足のみならず、ドクターヘリの配備さえも考慮されない。
さらに「医師不足」との理由で廃院になったり、ベッド数を減らされている病院も多い。
こうした弱者医療に対する意識の希薄さによる国・県の医療体制は、今回の震災のような場合まったくと言っていいほど機能しなくなるのだ。

どれほど、現場の人間が頑張ったところで限界がある。
現在の状況は震災が起こった時点から想像出来たことであり、即座に支援体制を組織する必要があった筈だ。
「誰も体験したことのない未曾有の震災」
だから、支援体制を組み上げるのに苦労している、手間取っている。
確かにそうかもしれない。
しかし、いつまでもそんなことを言っているのではなく、最優先で病院を救うことを考えなければならない。

県単位での対応にはかなり限界がある。
国によって現地の医療体制を整える機関を作り、全国から災害医療に詳しいスタッフを集めて現地入りさせるべきだろう。
そして、病院へのインフラの整備と医薬品や燃料の配送を急がなければならない。

支援にもおのずと優先順位が生まれる。
管理することを優先するのではなく、弱い者をまず救う思想性を持つかどうかが今問われている。
[PR]

by ma.blues | 2011-03-24 22:31 | 東日本大震災 | Comments(0)  

被災地の現状

Yahoo!フォトに震災直後に撮った岩泉町小本地区の様子をアップしている方がいますので紹介します。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/dycbn441/lst?.dir=/2466&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/&.view=t

また、「福島県民の本音」として文章をアップしている方がいます。
こちらも紹介します。
http://www.tanteifile.com/diary/2011/03/19_03/index.html

前記事で書き忘れていましたが、東大通り商業振興会で集めている募金は通年で行ないますが第一次集約は4月15日となっています。
少しでも被災地の助けになればと考えていますので、よろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2011-03-23 23:06 | 東日本大震災 | Comments(0)  

東大通り商業振興会、募金活動開始

当店も参加している東大通り商業振興会では本日より振興会として募金活動を開始しました。
各店舗でそれぞれ募金箱などを置いて集めています。
桜山地区のお店をご利用の際にはなにがしかの募金をお願いします。
b0169403_23572698.jpg

[PR]

by ma.blues | 2011-03-22 23:58 | 東日本大震災 | Comments(0)  

宮古の漁師さんのブログ

地震直後から海岸や宮古市内の様子を写真入りで報告されています。
貴重な証言です。
是非、ご覧になって下さい。

「漁師の徒然なるブログ」
http://blog.goo.ne.jp/heiun
[PR]

by ma.blues | 2011-03-20 23:55 | 東日本大震災 | Comments(0)  

地震

とんでもない地震でした。
店は厨房の窓際棚からの落下物でカオス状態でしたが、ボトルや機材類に損傷はありません。
電気も昨日午後より通じてほぼ現状復帰いたしました。
住んでいる家は本日、やっと通電し水道も復活しました。
いろいろとご心配をおかけしましたが、とりあえず火曜日から営業をする予定でいます。
ただし、営業時間を短縮して0時までとします。
電気は通じていますが必要以上の電力を使うことで全体の電力量不足となることを避けたいと思っています。

沿岸地域は考えられない状況になっています。
知り合いたちとも連絡がつかず心配しております。
未だに状況をつかめない地域もあり、一刻も早く救援が到着することを望んでいます。
何らかの形で支援をしたいと考えていますが、現時点ではどのような方法があるか思案中です。
こちらからお願い出来ることがあればお知らせいたしますので、その時にはよろしくお願いします。

とりあえず、現況報告です。
[PR]

by ma.blues | 2011-03-13 18:38 | 東日本大震災 | Comments(0)